グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「アーカルムの転世」の攻略はこちら
「アーカルムの転世」の攻略と進め方

「アーカルムの転世」の攻略と進め方

アーカルムの十賢者のおすすめ取得順

現在は実装されたばかりのため、暫定の順位となっています。今後順位の変動が起きる可能性があります。

優先度キャラ評価
1
アラナン

アラナン

・発動条件が厳しい代わりに4ターン味方全体にトリプルアタック確定を付与可能
・敵味方双方のダメージを増加させるフィールド効果など短期戦向けのアビリティを持つ
【サブ時サポアビ】火属性キャラの回復性能UP/ターンダメージを受けた時に弱体効果を1つ回復
【登場時サポアビ】火属性キャラに「防御UP」「吸収」効果
2
ニーア

ニーア

・「愛ノ救イ」が0になると戦闘不能になる
・「愛ノ救イ」を消費する代わりに強力な強化効果を付与できる
【サブ時サポアビ】闇属性の主人公が瀕死出ない限りは不死身になる
【登場時サポアビ】味方全体に「自動復活」「被ダメージ吸収」を付与
3
フラウ

フラウ

・敵の弱体効果を1ターン延長
・悪夢への誘いで行動阻害&紅い悪夢で敵の被ダメージ上昇
【サブ時サポアビ】火属性キャラが付与する弱体効果を1ターン延長
【登場時サポアビ】自身のダメージアビリティが2回発動
4
ロベリア

ロベリア

・「魔術刻印」を消費する代わりにアビリティ性能が高い
・3ターン毎に敵全体にダメージ&魔術刻印+1
【サブ時サポアビ】土属性キャラがアビリティ使用毎にアビリティダメージ上限UP
【登場時サポアビ】魔術刻印+10
5
ハーゼリーラ

ハーゼリーラ

・効果量の高い弱体や便利な強化効果を複数付与可能
・月の満ち欠けで徐々に味方を強化
【サブ時サポアビ】ターン経過に応じて水属性キャラの攻撃UP/防御UP
【登場時サポアビ】1ターンに2回アビリティを使用可能
6
カイム

カイム

・土属性キャラのアビリティを2回使用可能にする
・味方のアビリティをコピー可能
・種族/得意武器/タイプの条件を全て満たすことができる
7
カッツェリーラ

カッツェリーラ

・他のキャラ全員の奥義ゲージを消費して毎ターン味方全体を特殊強化
・風属性キャラが奥義ゲージ消費時に消費量に応じてHP回復
【サブ時サポアビ】風属性キャラが弱体効果を受けていると攻撃UP/受けていないとHPが徐々に回復
【登場時サポアビ】風属性キャラの回復性能上昇&毎ターン奥義ゲージ上昇
8
マリア テレサ

マリア テレサ

・単体のHP&奥義ゲージを味方全体にコピー
・味方全体が瀕死のときに3アビで味方全体を大幅強化
【サブ時サポアビ】ディスペル効果のアビリティ使用時に敵全体に水属性ダメージ&攻防累積DOWN付与
【登場時サポアビ】水属性キャラが「咎人」の敵に対して追撃&ダメージ上昇効果
9
ガイゼンボーガ

ガイゼンボーガ

・1アビ使用のたびに火力と敵対心UP
・効果が切れるまで多くの防御効果を得る代わりに効果が切れると戦闘不能になるアビリティを持つ
【サブ時サポアビ】光属性キャラが受ける闇属性ダメージが最大10000になる
【登場時サポアビ】自身に「天来効果中必ずクアドラプルアタック/カウンター」を付与
10
エスタリオラ

エスタリオラ

・行動できない代わりにアビリティが自動発動&魔力+1
・魔力が9回貯まると行動不能を解除して敵全体にダメージ
【サブ時サポアビ】風属性チェインバースト発生時にランダムで強化効果を付与
【登場時サポアビ】ターン終了時に風属性キャラにランダムで強化効果

賢者を取得すると他の召喚石の強化が遅くなる

アーカルムの十賢者の取得には大量のアーカルム素材やアーカルムポイントが必要です。他の属性の素材を集める暇がないので、他の召喚石の強化・取得が遅くなってしまいます。

スポンサーリンク

アーカルムの十賢者の評価

アラナンの評価

アラナンは敵味方双方の火力を高め、ターンダメージを与えるというハイリスクなアビリティを持っています。しかし回復性能強化やターンダメージ時に弱体効果回復など、回復面の補助も可能です。

アラナン

アラナン

レアリティSSR
属性
種族エルーン

アラナンのアビリティ

烈日の楽園フィールドを烈日の楽園に塗り替える
レナトゥス・コード味方全体のトリプルアタック確率UP/火属性追撃効果/ショート効果
◆味方全体の奥義ゲージを100%消費
ラース・オブ・ゴッデス敵全体に10倍火属性ダメージ
攻防DOWN/恐怖効果/敵味方全体に穢れ無き陽光を付与

アラナンのサポートアビリティ

誰が為の善行フィールド効果「烈日の楽園」発生時に火属性キャラの回復性能UP
太陽の逆位置★サブメンバー時効果
火属性キャラの回復性能UP/ターンダメージを受けた時に弱体効果を1つ回復
教皇の正位置★バトルメンバー登場時効果
火属性キャラに日輪の祝福効果(防御力が上昇し、通常攻撃の与ダメージの一部を自身のHPに吸収)
◆再発動不可

ニーアの評価

ニーアはターン経過で戦闘不能になるというかなりデメリットが目立つキャラですが、そのぶんサポートアビリティやアビリティはどれも非常に強力です。

ニーア

ニーア

レアリティSSR
属性
種族エルーン

ニーアのアビリティ

死ト愛ノ世界フィールドを死ト愛ノ世界に染め上げる
愛シイヒト闇属性キャラ単体と自分が効果中必ずトリプルアタック/被ダメージを50%軽減
◆愛ノ救イが2減少/味方一人にのみ付与
終焉ノ愛闇属性キャラ単体の奥義が2回発動(1回)
◆愛ノ救イが1減少

ニーアのサポートアビリティ

愛ヲノゾム意思自分に愛ノ救イ効果
(バトル開始時13/毎ターン2減少し、0になったターン終了時に戦闘不能になる)
◆この効果以外で戦闘不能になった時、敵と味方全体に弱体効果
死の逆位置★サブメンバー時効果
闇属性の主人公が瀕死状態でない時、そのターン中不死身状態
恋人の正位置★バトルメンバー登場時効果
闇属性キャラに渇望効果(自動復活効果/被ダメージ吸収効果)
◆再発動不可

フラウの評価

フラウはターン制の弱体効果を延長するアビリティが特徴的です。また、ダメージアビリティを2回発動できるため、サブメンバーからの登場時は火力・弱体ともに申し分ない性能です。

フラウ

フラウ

レアリティSSR
属性
種族エルーン

フラウのアビリティ

ストレンジアトラクター敵に火属性ダメージ
弱体効果を1ターン延長
クリムゾンナイトメア敵に火属性ダメージ/悪夢への誘いを付与
◆剛毅果断時に紅い悪夢を付与/強化効果を1つ無効化
インドミナス敵に火属性ダメージ
自分の攻防UP(累積)/味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復

フラウのサポートアビリティ

孤影悄然経過ターンに応じて自分のアビリティダメージ上限UP
赤熱状態の敵に対して火属性追撃効果
悪魔の逆位置★サブメンバー時効果
火属性キャラが敵に与える弱体効果を1ターン延長
力の正位置★バトルメンバー登場時効果
自分に剛毅果断効果(ダメージアビリティが2回発動)
◆再発動不可

ロベリアの評価

ロベリアは1アビ使用時と3ターン毎に+1される「魔術刻印」を消費すると2・3アビを使用できます。どちらもかなり強力な効果なので、石の性能がやや低いことを考慮しても取得したいキャラです。

ロベリア

ロベリア

レアリティSSR
属性
種族ヒューマン

ロベリアのアビリティ

デストラクティヴ・アージ敵に土属性ダメージ
自分のトリプルアタック確率UP(1回)/土属性追撃効果(1回)
◆魔術刻印を1追加
ウォーブリンガー敵全体に10倍土属性ダメージ
土属性キャラのアビリティ再使用間隔を3ターン短縮
◆魔術刻印を5消費
レネゲイド・ファイアブランド土属性キャラに災禍の雷槌効果
◆魔術刻印を10消費

ロベリアのサポートアビリティ

バベラスフィスト3ターンごとに敵全体に土属性ダメージ
◆使用する度に効果UP(最大3回)/魔術刻印を1追加(最大10)
塔の逆位置★サブメンバー時効果
土属性キャラがアビリティを使用時にアビリティダメージ上限UP(累積/最大5回)
魔術師の正位置★バトルメンバー登場時効果
魔術刻印を10追加
◆再発動不可

ハーゼリーラの評価

ハーゼリーラはターン経過に応じて水属性キャラを強化したり、使用回数に応じて効果が強くなる弱体効果など、全体的に長期戦に向いた性能を持つキャラです。

ハーゼリーラ

ハーゼリーラ

レアリティSSR
属性
種族ハーヴィン

ハーゼリーラのアビリティ

ボアズ敵に月影の幻惑効果/スロウ効果
◆月影の幻惑効果は発動回数に応じて性能強化(最大Lv3)
ヤヒン水属性キャラ単体に被ダメージ無効(1回)/弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)/バリア効果
フェイスオブザムーン水属性キャラの水属性攻撃UP/月狂の涙効果/奥義ゲージUP(15%)/月が満ちる

ハーゼリーラのサポートアビリティ

月海の羽衣水属性キャラが月の満ち欠けに応じて防御性能UP
月の逆位置★サブメンバー時効果
経過ターンに応じて水属性キャラの攻撃UP/防御UP
女教皇の正位置★バトルメンバー登場時効果
自分にトーラの書効果(1ターンに同じアビリティを連続2回まで使用可能)
◆再発動不可

スポンサーリンク

カイムの評価

カイムはアビリティを2回発動させたり、味方のアビリティをコピーしたりとトリッキーな効果のアビリティを持っています。また、バハ武器・コスモス武器・オメガ武器全ての効果を受けられるため、パーティ編成に縛られにくいのが魅力です。

カイム

カイム

レアリティSSR
属性
種族ヒューマン

カイムのアビリティ

ダブルディール土属性キャラの次に使用したアビリティが再度使用可能になる
◆再使用不可
ビギニング・オブ・ジョーカー仲間のアビリティを模倣する
◆次のこのアビリティが「エンド・オブ・ジョーカー」に変化
エンド・オブ・ジョーカー土属性キャラにさまざまな強化効果
◆次のこのアビリティが「ビギニング・オブ・ジョーカー」に変化
ブランクフェイスバトルメンバーが最初に使用したアビリティの種類に応じてアビリティ内容が変化

カイムのサポートアビリティ

ワイルドカード武器スキルの得意武器/タイプ/種族の発動条件を全て満たす
刑死者の逆位置★サブメンバー時効果
装備している武器が全て異なる時、土属性キャラの攻撃UP/防御UP/ダメージ上限UP
愚者の正位置★バトルメンバー登場時効果
スペードランク、ハートランク、ダイヤランク、クラブランクがランダムで上昇
◆再発動不可

カッツェリーラの評価

カッツェリーラは毎ターン自分以外の奥義ゲージを消費する代わりに、「防御UP」「連続攻撃確率UP」の特殊強化を付与したり、奥義ゲージ消費に応じてHPを回復したりとサポート面が強力なキャラです。

カッツェリーラ

カッツェリーラ

レアリティSSR
属性
種族ハーヴィン

カッツェリーラのアビリティ

雌伏の第一楽章ターン進行時に風属性キャラを特殊強化(防御大幅UP/連続攻撃確率UP)
再使用で効果解除
◆毎ターン自分以外の味方の奥義ゲージを30%消費
侵攻の第二楽章風属性キャラの奥義ゲージUP(30%)/奥義性能UP(1回)
死守の第三楽章自分以外の風属性キャラ単体に防御UP/ガッツ/かばう効果(全体)
◆自分の奥義ゲージを30%消費

カッツェリーラのサポートアビリティ

亡命のマエストロ風属性キャラが奥義ゲージを消費した時に消費量に応じてHP回復
審判の逆位置★サブメンバー時効果
風属性キャラが弱体効果を受けていない時HPを徐々に回復/受けている時攻撃UP
皇帝の正位置★バトルメンバー登場時効果
風属性キャラに再征の旋律効果(回復性能が上昇し、毎ターン奥義ゲージが上昇)
◆再発動不可

マリア テレサの評価

マリア テレサは味方単体のHP・奥義ゲージを味方全体にコピーするという独特なアビリティを持っており、様々な運用に使用できます。「ディスペル」をトリガーとする効果も持つため、ディスペルを持つキャラを一緒に編成しましょう。

マリア テレサ

マリア テレサ

レアリティSSR
属性
種族ドラフ

マリア テレサのアビリティ

アプラクサス敵に2回水属性ダメージ/敵の強化効果を1つ無効化
ウグアーレ水属性キャラ単体の現在HPと奥義ゲージを味方全体に適用する
フェデルタ水属性キャラのHPと弱体効果を全回復/ステータス大幅UP
◆味方全体が瀕死の場合のみ使用可

マリア テレサのサポートアビリティ

黄金の剣味方が敵の強化効果を無効化するアビリティを使用時に、敵全体に水属性ダメージ/咎人効果を付与
正義の逆位置★サブメンバー時効果
水属性キャラが敵の強化効果を無効化するアビリティを使用時に、敵全体に水属性ダメージ/攻防DOWN(累積)
女帝の正位置★バトルメンバー登場時効果
水属性キャラに義憤の冠効果
(咎人状態の敵に対してダメージが上昇し、通常攻撃時に水属性の追加ダメージ)
◆再発動不可

ガイゼンボーガの評価

ガイゼンボーガは3アビで不死身になりつつ2アビの全体かばうを使うのが強力な盾役兼アタッカーです。3アビの効果が切れると戦闘不能になるため、3アビの効果を延長するために強化・回復アビリティ持ちを一緒に編成しましょう。

ガイゼンボーガ

ガイゼンボーガ

レアリティSSR
属性
種族ドラフ

ガイゼンボーガのアビリティ

パンツァーファウストターゲットに関わらず17回ダメージ
自分の敵対心UP(累積)/鉄腕Lvが1上昇(最大3)
ドレッドノート自分にかばう効果(全体)/カウンター効果(被ダメージ/3回)
アイル・ベット・マイ・ソウル自分に不落の孤城効果/効果終了時に戦闘不能
◆光属性キャラから回復や強化アビリティを受けると効果時間を延長

ガイゼンボーガのサポートアビリティ

闘争求む重鎧奥義ゲージが溜まりにくいが通常攻撃の与ダメージが高い
◆鉄腕Lvに応じて効果UP
星の逆位置★サブメンバー時効果
光属性キャラが敵から受ける闇属性ダメージの最大値を10000に固定する
戦車の正位置★バトルメンバー登場時効果
自分に傾星の鎧拳効果
(天来効果中必ずクアドラプルアタック/カウンター(被ダメージ/1回))
◆再発動不可

エスタリオラの評価

エスタリオラは自身では行動できませんが、3つのアビリティが自動発動します。メンバーにいるだけで風属性キャラを強化できるのも特徴です。

エスタリオラ

エスタリオラ

レアリティSSR
属性
種族ハーヴィン

エスタリオラのアビリティ

ウインズ・オブ・エタニティ敵全体に風属性ダメージ/強化効果を1つ無効化
◆隠遁状態中ターン終了時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる
サイレント・ドリーム敵全体に風属性ダメージ/節制効果
◆隠遁状態中敵が特殊技使用時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる
エコーズ・オブ・トラジディ敵全体に風属性ダメージ/味方全体のHPを回復
◆隠遁状態中被ダメージ時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる

エスタリオラのサポートアビリティ

自律抑制術式隠遁状態でバトル開始
◆隠遁状態時は行動不能/禁忌の水瓶に魔力が9回満ちると隠遁状態を解除し、敵全体に風属性ダメージ/節制効果
節制の逆位置★サブメンバー時効果
風属性のチェインバースト時に風属性キャラにランダムな強化効果
隠者の正位置★バトルメンバー登場時効果
自分に夢幻効果(ターン終了時に風属性キャラにランダムな強化効果)
◆再発動不可

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者攻略とおすすめ報酬

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングドマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.