グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FF11コラボの攻略まとめはこちら
FF11コラボ

FF11コラボ攻略

効率周回編成・手順コラボミッション攻略
報酬交換のおすすめ-
FF11コラボのキャラ
プリッシュ

プリッシュ

リリゼット

リリゼット

イロハ

イロハ

-
FF11コラボの召喚石・武器
シャントットII

シャントットII

クラーケンクラブ

クラーケンクラブ

クラーケンクラブの評価・使いみち

クラーケンクラブの評価

4凸持ちEX攻刃武器としては最終しやすいので初心者のうちは特に有用

クラーケンクラブは4凸できるEX攻刃武器となっており、最終上限解放に必要な素材がコラボ内で入手することができます。グラブルを始めたての初心者には入手が少し難しい4凸EX攻刃武器をコラボイベントのみで入手できるので、初心者であれば作成してからかなりの期間使える武器となっています。

土属性の理想編成・テンプレパーティ
土マグナ編成

土マグナ編成

ティターン編成

ティターン編成

土パテンプレ

土パテンプレ

スポンサーリンク

クラーケンクラブの使いみち

サブとしては「ユグドラシル・ブランチ」やゼノウォフ武器が入手できるまでのつなぎ

EX攻刃武器としてはより効果量の高い「ユグドラシル・ブランチ」やゼノウォフ武器があります。「ユグドラシル・ブランチ」は交換する素材が重たいので初心者には作ることが難しく、ゼノウォフ武器はゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のイベント期間以外での入手が難しいです。これらのEX攻刃武器が入手できるまでのつなぎとしてサブ武器に入れるのであれば優秀な武器です。

メイン武器としては替えが効かない奥義を持つので処分せずにとっておきたい

奥義効果によって自身の攻撃UP+確率で2~8回攻撃があります。追加ダメージがない場合もありますが、代用ができない奥義効果となっているのでメイン武器用に1つは持っておきたいです。

FF11コラボの記念ミッション達成でレベル100まで上げる必要がある

FF11コラボ開催記念で開催されている「コラボ記念ミッション」では、クラーケンクラブをレベル100まで上げるミッションがあります。全4つのミッションを終えるには4本集めて上限解放しないとレベル100には上げられないのですが、周回していればドロップだけで4本揃えるのも難しくはないでしょう。

クラーケンクラブの性能

クラーケンクラブの奥義

タコ殴り
土属性ダメージ(特大)
自分の攻撃UP
確率で2~8回攻撃

クラーケンクラブのスキル

南海の魔神からの戦利品
土属性キャラの攻撃力上昇(大)
百烈拳
毎ターン連続攻撃確率UP
◆メイン装備時/主人公のみ/被ダメージで解除

スポンサーリンク

クラーケンクラブのステータス

レアリティSSR
属性
武器種
HP267
攻撃力2147

クラーケンクラブの入手方法・4凸素材

クラーケンクラブの入手方法

クラーケンクラブはFF11コラボイベントの限定SSR武器です。イベント期間が終わると入手手段がなくなり、上限解放素材も入手できなくなるので、開催中に4凸するようにしましょう。

FF11コラボクエストでドロップ

FF11コラボではコラボクエストを攻略しているとたまにクラーケンクラブがレアドロップします。難易度が高いほどドロップ率は高い傾向ですが、無理に高難易度を選ぶよりは周回可能な難易度を高速周回するほうがおすすめです。

FF11コラボのトレジャー交換

クラーケンクラブはFF11コラボの素材を集めることでも交換可能です。しかし交換するたびに交換素材が重くなるので、交換は1~2本にとどめ、できるだけドロップだけで集まるのを期待したほうが良いでしょう。

クラーケンクラブの4凸素材

クラーケンクラブの4凸に必要な素材にはコラボ素材が含まれています。イベントが終了するとコラボ素材が入手できなくなってしまうので、必要素材はイベント期間内に集めておくようにしましょう。

必要な素材必要数
杖のエレメント

杖のエレメント

60
アース・ジーン

アース・ジーン

40
地裂の巻30
クルオ

クルオ

60
アートマ

アートマ

30

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.