艦隊これくしょん
艦これ攻略

スポンサーリンク

先制対潜について

先制対潜とは、戦闘開始時の先制雷撃フェイズの前に、敵潜水艦に対して対潜攻撃を行うことができるシステムです。
先制雷撃を撃たれる前に敵潜水艦を攻撃できるため、敵潜水艦を撃破して雷撃そのものを防いだり、中破・大破に追い込むことで雷撃で受けるダメージを減らしたりすることができます。

また、イベントで登場する耐久の高い潜水艦ボスに対しては、対潜先制爆雷攻撃を行うことによる攻撃回数の増加が撃破のための必須条件となっています。

先制対潜を行うための条件

ソナーを装備して装備込みの対潜値が100を超えると発動可能

先制対潜は、対潜攻撃が可能な艦にソナーを装備し、装備込みの対潜値が100を超えていれば発動可能です。
素の対潜ステータスは対潜ダメージへの影響は小さいのですが、このシステムにより重要性がとても高くなりました。

大鷹や海防艦はゆるい条件で先制対潜が可能

対潜を得意とする大鷹と海防艦は、上記の条件よりもゆるい条件で先制対潜を発動可能です。
・大鷹は「(九三一空)」と明記された艦載機を装備した上で対潜値が65以上
・大鷹改・大鷹改二は「対潜値1以上の艦攻か艦爆」「三式指揮連絡機(対潜)」「カ号観測機」を装備している
・海防艦はソナーを装備し対潜値が60以上、または装備の対潜値が4以上で合計対潜値が75以上
の条件を満たせば先制対潜を発動できます。

五十鈴改二は無条件で先制対潜が可能

五十鈴改二は、上記の条件を満たさなくても先制対潜を行うことが可能です。
レベル50で五十鈴改二に改造するとすぐに発動可能なので、初心者の方には特におすすめです。

先制対潜を発動しやすい艦

レベル99までに先制対潜を発動しやすい艦を紹介します。
これらの艦を優先的に育てておくと、対潜の高い「四式水中聴音器」を他の艦にまわしやすくなるという利点があります。

レベル99までに対潜値72になる艦

以下の艦はレベル99までに対潜値が72に達するため、比較的ラクに「三式水中探針義×2」「三式爆雷投射機」で先制対潜を行うことができます。
先制対潜艦を増やしたい場合は優先して育てましょう。

艦名艦種必要レベル
春風改駆逐艦99
皐月改二駆逐艦82
文月改二駆逐艦82
潮改二駆逐艦93
ヴェールヌイ駆逐艦95
朝潮改二丁駆逐艦85
朝霜改駆逐艦84
秋月改駆逐艦99
照月改駆逐艦99
初月改駆逐艦99
リベッチオ改駆逐艦80
球磨改軽巡洋艦87
多摩改軽巡洋艦87
北上改二重雷装巡洋艦86
大井改二重雷装巡洋艦86
木曾改二重雷装巡洋艦80
鬼怒改二軽巡洋艦75
阿武隈改二軽巡洋艦75
由良改二軽巡洋艦77
川内改二軽巡洋艦94
神通改二軽巡洋艦80
那珂改二軽巡洋艦65
阿賀野改軽巡洋艦82
能代改軽巡洋艦82
矢矧改軽巡洋艦82
酒匂改軽巡洋艦77

対潜装備について

対潜装備には「ソナー」「爆雷投射機」「爆雷」の3種類が存在します。
それぞれ対潜値を大きく伸ばし、敵潜水艦に与えるダメージを増やすことができますが、種類ごとに特性がやや異なります。
混ぜて装備することでシナジーを発揮し、対潜攻撃の威力が上昇します。

ソナー(水中探信儀・聴音機)について

対潜値が高く、対潜攻撃の命中率をアップする

ソナーは先制対潜の発動条件となっており、対潜値が最も高い装備です。
とにかく先制対潜をさせたい場合は、ソナーを3つ裝備させましょう。
ソナーは装備特性として対潜値が高いほど命中率が高くなるため、敵に対潜攻撃を当てたい場合にもおすすめです。

爆雷投射機について

ソナーや爆雷と一緒に装備することで対潜ダメージ補正がある

爆雷投射機はソナーと組み合わせることで対潜攻撃のダメージを増やすことが可能な装備です。
対潜値がソナーより低く、命中補正もないため、基本的には1つだけ装備すれば大丈夫です。

爆雷について

対潜値は低いものの、対潜ダメージ補正がある

爆雷は現状ではイベントと任務でのみ入手可能な装備です。
対潜装備の中では最も対潜値が低いのですが、対潜ダメージに補正がかかるという特徴があります。
さらに、ソナーや爆雷投射機とセットで装備することでさらに対潜ダメージに補正がかかるため、対潜値100以上を達成できるのであれば1つは載せたい装備です。

対潜攻撃のシナジーについて

上記の対潜装備を混ぜて装備すると、対潜攻撃力に補正がかかります。
普段の戦闘ではソナーだけでもあまり問題はありませんが、攻撃側が損傷している場合や、反航戦・T字不利の場合などに効果的です。
このシナジーは攻撃力のみアップし、命中アップの効果はないようです。

ソナー+爆雷:1.1倍
ソナー+爆雷投射機:1.15倍
爆雷+爆雷投射機:1.15倍
ソナー+爆雷+爆雷投射機:1.4375倍

スポンサーリンク

コメント