艦隊これくしょん
艦これ攻略

スポンサーリンク

レベリングするべきおすすめの駆逐艦

火力が高い駆逐艦

火力や夜戦火力の高い駆逐艦は、イベントマップだけでなく、3-5や6-3などの駆逐艦中心の海域で重宝します。
駆逐艦の中では下記の2艦が特に火力で優れています。

キャラ名改造レベル火力夜戦火力(火力+雷装)
夕立改二5573166
綾波改二7072160

運が高い駆逐艦

運が高い駆逐艦は夜戦で威力の高い「魚雷カットイン」を発動しやすいため、イベントなどの装甲が高いボスを撃破する際に活躍します。
運が高い駆逐艦の中で特におすすめなのは下の3隻です。

キャラ名改造レベル夜戦火力(火力+雷装)
雪風2060148
時雨改二6050143
綾波改二7040160

対潜が高い駆逐艦

対潜が高い駆逐艦は「先制対潜」の発動条件を満たしやすく、強力な敵潜水艦の出現する高難易度海域ではおすすめです。
対潜が高い駆逐艦の中で特におすすめなのは下の4隻で、4隻とも「大発動艇」を装備可能なので、輸送作戦にも向いています。

キャラ名改造レベルその他の特徴
朝潮改二丁85夜戦火力の高い朝潮改二とコンバート可能
ヴェールヌイ(響)70装甲を上げる増設バルジを装備可能
皐月改二75ステータスは低いが燃費がいい
機銃1つで対空カットインを発動可能
文月改二77

レベリングするべきおすすめの軽巡洋艦

軽巡で特におすすめなのは以下の5隻です。
改造レベルが20・50と低めなので、早くから活躍可能です。

キャラ名改造レベル特徴
球磨
長良
20改造レベルが低い
改二並にステータスが高い
五十鈴改二50無条件で先制対潜を発動可能
北上改二
大井改二
50艦種が「重雷装巡洋艦」に変化
甲標的を装備して先制雷撃が発動可能

レベリングするべきおすすめの重巡洋艦

重巡は、特にイベントで数が多く必要になる艦種です。
航空能力を得られる航空巡洋艦に派生する艦もいるので、そちらはなるべく多くの艦を育成しましょう。
重巡の中でおすすめなのは以下の3隻です。

キャラ名改造レベル特徴
妙高改二70夜戦火力が高い
運が高めで夜戦カットインを狙いやすい
摩耶改二18
75
改の改造レベルが低い
改二で対空能力が強化
最上10艦種が「航空巡洋艦」に変化
改造レベルが低い

レベリングするべきおすすめの戦艦

戦艦は、艦隊の攻撃の要になる艦です。
大きく「高速戦艦」「低速戦艦」「航空戦艦」の3種に分類されるので、それぞれ2隻ずつ育成しておくと安心です。

キャラ名改造レベル特徴
金剛改二
比叡改二
霧島改二
75高速戦艦では入手しやすい
霧島は火力が高い
扶桑改二
山城改二
20
80(図)
艦種が「航空戦艦」に変化
改二で火力が大きくアップ

レベリングするべき軽空母

軽空母は正規空母よりステータスと搭載で劣るものの、ルート固定の際に重要になりやすい艦です。
速力が高速・低速の艦がいますが、高速の方が必要となる機会は多くなっています。
特におすすめなのは以下の4隻です。

キャラ名改造レベル特徴
千代田航改二
千歳航改二
50艦種が水母から軽空母に変化
高速軽空母の中ではステータスと搭載が高い
飛鷹
隼鷹
25搭載数が多い
速力が低速なのが欠点

レベリングするべき正規空母

正規空母は敵の空母との制空権を争う場合に必要な艦種で、航空攻撃・空母カットインなどの攻撃面でも優れています。
初心者に特におすすめなのは以下の2隻で、どちらもステータスが高い割に序盤から入手しやすくなっています。
後半海域に進んでレベリングの余裕ができれば、改二に改造できる他の艦も育成しましょう。

キャラ名改造レベル特徴
加賀30搭載数が空母で最も多い
2-1以降の多くの海域でドロップする
赤城30搭載数が多め
任務で簡単に入手可能

レベリングするべき潜水艦

潜水艦は消費資源が少なく修理時間も短いため、資源消費を抑えて任務消化をするのに向いている艦種です。
また、特定の艦種の攻撃を吸うため、レベリングや周回などでも重宝します。
以下の4隻は潜水艦の中でも入手しやすい艦で、伊168以外は改造すると「潜水空母」になります。

キャラ名改造レベル特徴
伊16850耐久が低いので修理時間が短い
伊5850運が50と高く夜戦カットインを狙いやすい
伊1950雷装が高い
伊850耐久と運が高め

レベリングするべき海防艦

海防艦は対潜が得意な艦種ですが、イベントでしか入手できなくなっています。
性能の差はほとんどないので、入手できた艦を育てるとよいでしょう。

キャラ名改造レベル特徴
占守40対潜値が60以上で先制対潜を発動可能
近代化改修素材にすると耐久・対潜・運を上げられる。
改だと改修結果が良くなる(運営告知)。
国後
佐渡37

レベリングするべき艦娘の関連記事

スポンサーリンク

コメント