艦隊これくしょん
艦これ攻略wiki

スポンサーリンク

航空巡洋艦(航巡)の基本情報

航空巡洋艦(航巡)のステータス傾向

航空巡洋艦のステータス傾向は、重巡とほぼ同じです。ただし、改二になっていない最上型の航空巡洋艦は耐久・火力・雷装・回避が低くなっています。

耐久 火力 雷装
B B B
装甲 回避 対潜
B B -

航空巡洋艦(航巡)の戦闘中での行動

航空巡洋艦は重巡とは違い、水上爆撃機を装備することで航空戦に参加することができます。また、水上爆撃機を装備中は対潜攻撃を行うことも可能です。ただし、対潜攻撃の威力はあまり高くありません。

航空戦 先制雷撃 砲撃戦
×
雷撃戦 対潜 夜戦

スポンサーリンク

航空巡洋艦(航巡)の特徴

基本的には重巡と同じ長所と短所を持つ

航空巡洋艦は重巡から派生した艦種で、基本的には重巡と同じ特徴を持っています。装備スロットが4つあり、ステータスが全体的に高め、さらに夜戦が得意という特徴もそのまま受け継いでいます。

重巡には装備できない装備を載せられる

水上爆撃機で制空権争いと航空攻撃・対潜攻撃が可能

航空巡洋艦は搭載数が重巡よりも増加しており「水上爆撃機」「水上戦闘機」を装備することができます。水上爆撃機は空母の爆撃機と同じく航空戦で爆撃による攻撃が可能な他、制空値も持っているため、空母なしでも制空権争いをすることができます。また、水上爆撃機を装備している場合は「弾着観測射撃」や潜水艦への攻撃が可能です。

水上戦闘機で高い制空値を得られる

水上戦闘機は偵察機や水上爆撃機とは異なり単体で「弾着観測射撃」を発動できませんが、制空値を多く稼ぐことができる装備です。熟練度が最大の場合は制空値に+25のボーナスが得られるので、空母が出撃できない海域などで有効です。

WG42や熟練艦載機整備員などが装備可能

航空巡洋艦は重巡洋艦には装備できないものも装備できるというメリットもあります。陸上特効を持つ「WG42」を装備できる艦では数少ない装備スロットが4つある艦なので、陸上型の敵に対して非常に強くなっています。また、火力が+10され、射程が中から長に延長されると「熟練艦載機整備員」も装備可能です。

搭載数が少ない

航空巡洋艦は1スロットあたりの搭載数が少ないため、空母ほど多くの制空値を稼いだり、強力な航空攻撃を行うことはできません。また、水上爆撃機は撃墜されて残り機数が0になると制空権争い・航空攻撃・弾着観測射撃・対潜攻撃を全て行えなくなるので、航空戦や対空砲火の強力な海域には持ち込みづらいという欠点を持っています。

入手が難しい艦が多い

航空巡洋艦は全て、重巡洋艦を改造することで初めて入手できます。航空巡洋艦になる重巡洋艦は全部で6隻いますが、そのうち2隻はレベル70まで上げることと「改装設計図」が必須のため、改造までの道のりが遠くなっています。さらに3隻は建造での入手がやや難しくドロップする海域も西方海域以降なので、入手自体が大変です。そのため、入手しやすい航空巡洋艦はレベル10で改造可能な「最上」だけというのが欠点です。

航空巡洋艦(航巡)の一覧

艦種別の艦娘の関連記事

スポンサーリンク

コメント

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】「マジェスタス」の性能と入手方法

【グラブル】「ハツオイイルハル」の性能と入手方法

【グラブル】虚ろなる鍵の入手方法と使いみち

【グラブル】マリス・フラグメントの入手方法と使いみち

【グラブル】ティアマト・マリスのアニマの入手方法と使いみち

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(c)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.