艦隊これくしょん
艦これ攻略wiki

スポンサーリンク

弾着観測射撃について

主砲と偵察機を装備した艦が砲撃戦で強力な攻撃を発動する

「弾着観測射撃」は主砲と偵察機を装備した艦が発動できる、威力や命中率が高い特殊攻撃です。発動できるのは昼戦だけですが、普通の砲撃よりも威力が高いため、耐久や装甲の高い敵を倒すには欠かせません。

弾着観測射撃がミスした場合は割合ダメージを与える

「弾着観測射撃」は命中率が高い攻撃ですが、ミス判定になることもあります。ミスになった場合、対象の残り耐久に応じた割合ダメージを与えます。「miss」と表示されず、ミスしたことが分かりづらい点に注意が必要です。

制空状態が「航空優勢」「制空権確保」で発動できる

航空戦での制空状態が「航空優勢」「制空権確保」になった場合のみ、弾着観測射撃を発動できます。敵に空母がいる場合はこちらも空母を編成するなどして制空値を高くしなければ、弾着観測射撃は発動できません。

敵艦隊も発動してくる

敵に制空権を奪われ「航空劣勢(画面には表示されない)」「制空権喪失」となった場合は、敵に弾着観測射撃を発動されてしまいます。敵に弾着観測射撃を発動させないためにも、制空権は積極的に取りにいきましょう。

弾着観測射撃の発動率について

弾着観測射撃は確率で発動するため、必ず発動する訳ではありません。弾着観測射撃の発動率に関わるのは以下のものがあります。

旗艦に編成した艦は発動率が上がる

旗艦に編成した艦は弾着観測射撃の発動率が上がります。旗艦に編成した艦は「かばう」によって攻撃を受けづらい・夜戦カットインを発動しやすいという利点もあるため、状況によって使い分けましょう。

制空権確保の方が発動しやすい

弾着観測射撃は「航空優勢」よりも「制空権確保」の方が発動率が高いようです。イベント海域などでは敵の制空値が高く「航空優勢」を取るのがやっとですが、狙える場合は「制空権確保」を狙いましょう。

運は発動率に関係がない

夜戦カットインとは異なり、弾着観測射撃の発動率に運は関係がありません。

弾着観測射撃を発動できる装備の組み合わせ

弾着観測射撃には以下の5種類があります。

弾着観測射撃の種類 必要な装備 威力
主砲+主砲カットイン 主砲×2・徹甲弾 1.5倍
主砲+徹甲弾カットイン 主砲・副砲・徹甲弾 1.3倍
主砲+電探カットイン 主砲・副砲・電探 1.2倍
主砲+副砲カットイン 主砲・副砲 1.1倍
昼連撃 主砲×2 1.2倍×2

複数の条件を満たした場合はどれか1つを発動する

上記の装備の組み合わせを複数満たした場合、発動できる弾着観測射撃のうち1つを発動します。「主砲×2・徹甲弾・偵察機」の場合は「主砲+主砲カットイン」と「昼連撃」のどちらかを発動できるので、満たせるのであれば複数の条件を満たしましょう。

戦闘システムの関連記事

スポンサーリンク

コメント