グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ウリエル」の評価・使いみち

サブ加護効果で土キャラのダメージ上限が15%UP

ウリエルをサブ加護石として装備すると、土属性キャラのダメージ上限が最大で15%UPします。土属性はカイムの逆位置サポアビ(ハイランダー編成)で別枠攻撃UPや上限UPを得られてダメージを伸ばしやすく、アビダメ編成も強力です。
多くの場面で貢献度や火力を大きく伸ばせるので、土属性の召喚石の中でも特に金剛晶を入れたい石の1つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

召喚効果で奥義加速と攻防UPの2つの強力な効果を持つ

ウリエルは召喚すると「全体奥義ゲージ30%UP」「攻防大幅UP」という2つの強力な効果を発動します。奥義ゲージUPは高難易度での奥義効果の回転率を上げたりFCゲージ確保に向き、攻防大幅UPは短期戦周回・長期戦のどちらでも役立ちます。
召喚効果自体が非常に強力なので、サブ加護召喚石枠ではなくサブ召喚石として装備するのがおすすめです。

ウリエルの召喚効果と相性の良いジョブ・キャラ・召喚石
剣豪

剣豪

レスラー

レスラー

オクトー最終上限解放

オクトー
最終上限解放

ナルメア(クリスマス)

ナルメア
(クリスマス)

ゴリラ

ゴリラ

-

4凸で奥義ゲージ上昇量UP効果が追加

ウリエルは4凸で「奥義ゲージ上昇量10%UP」効果が追加されました。高難易度ではありがたい奥義加速手段ですが、奥義ゲージがかなり上がりやすくなってしまうのは難点でもあります。レスラー編成などの通常重視編成では、間違えて奥義オンのまま攻撃しないように注意しましょう。

メイン加護効果はマグナ武器が揃っていない時期なら使える

ウリエルはメイン加護効果で土属性攻撃UPの効果があります。武器が揃った後はユグマグ石や神石をメイン装備した方が良いですが、それらがまだ揃っておらず、ダメージ上限UPが活かせない時期はメイン運用しても良いでしょう。

「ウリエル」の入手方法

ウリエルはガチャから排出される恒常召喚石です。しかし、サプチケや天井交換での入手ができないので、確実に入手したい場合はシェロチケで天井交換する必要があります。

「ウリエル」の4凸素材

ウリエルは8周年アップデートの1つとして、3/24に4凸が実装されました。光輪はやや集めづらいので、急ぐ場合は無料ガチャでたまった蒼土の輝石で交換しても良いでしょう。

スポンサーリンク

「ウリエル」の加護・召喚効果

ウリエルの加護効果

加護効果(4凸)
【メイン】土属性攻撃力が140%UP
【サブ】土属性キャラのダメージ上限が15%UP
加護効果(3凸)
【メイン】土属性攻撃力が120%UP
【サブ】土属性キャラのダメージ上限が10%UP
加護効果
【メイン】土属性攻撃力が100%UP
【サブ】土属性キャラのダメージ上限が5%UP

ウリエルの召喚効果

召喚効果(4凸)
敵全体に土属性4倍ダメージ
土属性キャラの攻防UP(特大)/味方全体の奥義ゲージUP(30%)/奥義ゲージ上昇量UP
召喚効果(3凸)
敵全体に土属性ダメージ(特大)
土属性キャラの攻防UP(特大)/味方全体の奥義ゲージUP(30%)
召喚効果
敵全体に土属性ダメージ(特大)
土属性キャラの攻防UP(特大)/味方全体の奥義ゲージUP(30%)

ステータス

レアリティSSR
属性
最大HP1200
最大ATK3094
使用間隔初回召喚:3ターン後
使用間隔:12ターン
使用間隔:9ターン(4凸)

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.