艦隊これくしょん
艦これ攻略

スポンサーリンク

3-3について

3-3は北方海域3番目のマップです。
空母2隻を編成していなければ絶対にボスに行けないという特徴があります。
道中の分岐が多く、途中で弾薬を消費してしまう「うずしお」マスも3箇所にあるので、うずしおの被害を軽減する「電探」は必ず持ち込みましょう。

海域基本情報

海域名 アルフォンシーノ方面(3-3) 作戦名 アルフォンシーノ方面進出
海域内容 空母2隻以上を擁する空母機動部隊をもって北方海域へ進出。敵情の強行偵察を敢行せよ!
海域クリア条件 ボス艦隊にB勝利以上
海域EXP 330 提督経験値 130/2260

海域の突破条件

ボス艦隊「深海棲艦泊地艦隊」にB勝利以上することでクリアとなります。
B勝利は相手の損害がこちらの2.5倍以上である必要があるので、狙うのは難しくなっています。
基本敵には4隻撃破のA勝利以上をめざしましょう。

3-3ボスへの最短ルート

空母2隻以上が必須

艦隊に軽空母・正規空母・装甲空母が合計2隻以上編成されていない場合、Bマス方面に向かうためボスにたどり着くことはできません。

その他のルート分岐はすべて等確率

A→E・H
E→F・I
I→ボス・家具箱・家具箱

の確率はすべて均等です。
そのため、空母2隻以上であればボス到達率は50%であり、ボスマスに確実に到達する手段はありません。

3-3のおすすめ編成

初めて3-3に挑戦する場合は、ボス到達に必要な空母系を2隻以上の他に、戦艦を入れておくと安心です。
残り3枠には、先制雷撃が可能な重雷装巡洋艦、昼戦で連撃が可能な重巡洋艦などを入れるか、戦艦や空母の数を増やすと良いでしょう。
道中では航空戦がやや厳しいため、装甲の低い軽巡洋艦や駆逐艦はあまりおすすめできません。

艦種装備1装備2装備3装備4
戦艦主砲主砲偵察機徹甲弾
重巡主砲主砲偵察機電探
重巡主砲主砲偵察機電探
雷巡主砲主砲甲標的-
空母艦攻艦攻艦戦彩雲
空母艦攻艦攻艦戦艦戦

電探を装備させておく

3-3には「うずしお」という青いマスがあります。
このマスを踏んでしまうと艦隊の弾薬が消費され、次の戦闘で与えるダメージが減ってしまうなどの支障が出てしまいます。
レーダーである「電探」を装備させておくとうずしおの被害を小さくすることができるので、艦隊のうち2隻には電探を装備させておくのがよいでしょう。

出撃時の制空値は120以上を目安に

空母に緑アイコンの艦載機である「艦戦」を装備し、制空値は120以上を目安にしましょう。
敵から「航空優勢」「制空権確保」を奪うことができれば、戦艦や重巡が「弾着観測射撃」を発動可能になり、楽に攻略することができます。

道中戦のポイントと陣形選択

1戦目(Aマス)は巡洋艦と駆逐艦中心の艦隊

重巡・軽巡・駆逐艦の比較的軽めの敵艦隊が出現します。
特に問題はないでしょう。

3-3では最初に羅針盤を回す演出がないため、この艦隊をひたすら撃破しては撤退するというレベリング方法が存在します。
3-2よりもややバケツ消費がかさみますが、ドロップはこちらのほうが豪華なのでおすすめです。

2戦目(Eマス)は軽空母が3隻出現

軽空母が3隻出現しますが、随伴艦を含め装甲が低いため問題ないでしょう。

3戦目(Iマス)はボスよりも手強い戦艦・空母中心の艦隊

Eマスを強化したような敵艦隊です。
ボスよりも手強いといえる艦隊なので、艦隊が育っていないうちはここで大破が続出するでしょう。

海域に初挑戦する際は、このマスを通らないルートを通るまで粘ってみるのもよいでしょう。

すべてのマスで単縦陣を選択する

3-3の道中ではすべての戦闘で、火力重視の単縦陣を選択しましょう。
特に3戦目はやられる前にやらなければ被害がどんどん増えてしまいます。

3-3のボス艦隊について

ボス戦のポイントと陣形選択

ボス艦隊は空母2隻、戦艦1隻を必ず含む艦隊で、単縦陣か複縦陣で出現します。
これまでの海域では、空母は輪形陣で出てくることが多いため、砲撃戦での攻撃力は低めでした。
3-3では攻撃的な陣形でのみ出現するので、砲撃戦での火力が高めなのが特徴です。

単縦陣を選択する

ボス戦でも道中と同じく、火力重視の単縦陣を選びましょう。
戦艦や空母を早期に撃破できれば被害は抑えられます。

3-3のボス編成

出現敵敵陣形
空母ヲ級Elite×2
戦艦ル級Flagship
軽巡ホ級Flagship
駆逐ニ級Elite
駆逐ハ級Elite
単縦陣
空母ヲ級Elite×2
戦艦ル級Flagship
軽巡ヘ級Flagship
駆逐ニ級Elite×2
複縦陣
空母ヲ級Flagship
空母ヲ級Elite
戦艦ル級Flagship
軽巡ヘ級Flagship
軽巡ト級Elite
駆逐ニ級Elite
単縦陣

随伴艦では正規空母が1隻、戦艦が1隻必ず出現します。
強さではIマスに劣るのですが、ここまでの道中で被弾していたり、弾薬を消費したりしていると苦戦します。

電探を装備した上でA→E→Fのルートを通ることができれば、あまり苦戦することなく倒せるでしょう。

3−3のドロップ情報

全域で「島風」「陸奥」「伊168」がドロップします。
また、ボスマスでは「雪風」「山雲」「長門」「飛龍」「伊58」もドロップします。

舞風と山雲はこの海域以外ではやや入手しづらいため、ほしい場合は3-3を周回するのがおすすめです。

3-3でのレベリングについて

3-2よりも経験値が高くドロップが豪華

1戦目で全艦種のレベリングが可能

3-3は経験値が3-2よりも10高く、ドロップする艦も豪華です。
1戦目で舞風や陸奥、伊168といったレアな艦がドロップするので、レベリングとドロップ狙いを同時に行えるのが最大の利点です。

重巡が出現するのでバケツ消費が増える

3-3の1戦目ではたまに重巡が出現します。
重巡の砲撃は潜水艦で吸うことができないので、他の艦がダメージを受けてしまう場合もあります。
3-2でのレベリングに比べてバケツ消費が増えるのが欠点です。

3-3に関連する任務

スポンサーリンク

艦これ攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

【FGO】「冬のファラオ大感謝祭」ガチャはいつ引くべき?

【ドッカンバトル】LRギニュー特戦隊(新生特戦隊のお披露目)の評価/スキルとステータス

【ドッカンバトル】「ギニュー特戦隊のスペシャルトレーニング」の攻略と報酬を解説

【ドッカンバトル】「伝説降臨」ガチャはいつ引くべき?当たりキャラ一覧と評価を解説

【魔界ウォーズ】最強キャラクターランキング

スポンサーリンク