ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

職業関連のページ
職業一覧最強職業ランキング
職業クエスト一覧初心者おすすめ職業

初心者におすすめの職業

ドラクエ10は職業がかなり多く、初心者はどの職業を使えば良いのか迷うかもしれません。まずは使い所が多い職業や、装備防具が共通している職業を使ってドラクエ10に慣れていくのがおすすめです。

初心者におすすめの職業初心者におすすめの点
旅芸人

旅芸人

・攻撃・回復・補助を一通りこなせる
・最初から転職できる
・ブーメラン装備時はアタッカーとしても優秀
天地雷鳴士

天地雷鳴士

・幻魔を召喚してパーティを5人にできる
・天地雷鳴士本人も攻撃や補助、蘇生をこなせる
・補助性能が高い扇か蘇生ができるスティック装備がおすすめ
僧侶

僧侶

・回復性能が高くボスに強い
・攻撃性能は低め
・ザコ戦用にヤリや棍を用意しておく必要があるのが難点
まもの使い

まもの使い

・両手武器と本人の火力の高さが優秀
・エモノ呼びで効率よく狩りを行える
・仲間モンスターを仲間にできる
魔剣士

魔剣士

・単体火力も範囲火力も高い
・鎧装備や盾装備で前衛アタッカーとしてはとても打たれ強い
・転職できる時期が遅く、闇耐性持ちに弱いのが難点

スポンサーリンク

旅芸人

旅芸人
役割中衛職/アタッカー・サポート・ヒーラー

攻撃・回復・補助を一通りこなせる

旅芸人は武器による攻撃、呪文による味方の補助、回復、蘇生、敵へのデバフが行える職業です。
特にブーメランは「CT特技を素早く使える」「威力が高い」「状態異常成功率アップ」など、ザコでもボスでも役立つスキルが多くなっています。
幅広いコンテンツで活躍できるため、ブーメランをメイン武器に持つのがおすすめです。

最初から転職できる

旅芸人は最初から転職できるため、転職クエストを受ける必要がありません。
最初に旅芸人を選ばなかった場合はレベル20から受けられる「ダーマの試練」のクリアが必要ですが、どちらにしても早期から使えるのも魅力です。

天地雷鳴士

天地雷鳴士
役割中衛職/サポート・ヒーラー

「幻魔」を召喚して戦えるのでパーティを5人にできる

天地雷鳴士は「げんま召喚」を行うことで、カカロン、バルバルー、クシャラミ、ドメディの中から1体をNPCとして召喚できます。
4体のげんまはそれぞれ役割が異なるので、ボス戦などでは死なない回復・蘇生役として優秀なカカロン、雑魚戦では早く倒すために攻撃が得意なバルバルー・ドメディを召喚するなどして使い分けるとよいでしょう。

攻撃や蘇生・補助もできるので天地雷鳴士本人の役割も多い

天地雷鳴士は幻魔の召喚だけでなく、天地雷鳴士自身の使える特技の幅が広いのも特徴です。「範囲攻撃でのサブアタッカー」「ザオリクでの蘇生」「補助呪文やスティックでの補助特技」など幅広い役割をこなすことが可能なので、ストーリー進行では特におすすめです。

転職できるのがレベル50と少し遅い

天地雷鳴士の転職クエストはレベル50からしか受けられません。1つの職業に集中して経験値を入れていれば、カミハルムイ到着時にはレベル50の条件を満たせるでしょう。

僧侶

僧侶
役割後衛職/サポート・ヒーラー

攻撃性能は低めだが回復力が高いのでボス相手に強い

僧侶は回復魔力が非常に高く、回復呪文の回復量が全職業で最も高くなるヒーラーです。
ベホマラーの回復量と回復範囲はかなり頼りになるので、強敵ボス相手でも即死しなければ耐えることが可能です。エンドコンテンツでも活躍の幅が広いので、初心者のうちから操作に慣れておくのが良いでしょう。

「聖女の守り」での即死回避が非常に強力

僧侶専用の「聖女の守り」は、HP半分以上の時に即死ダメージを受けてもHP1で生存できる強力な性能を持っています。ボス戦では一撃で死にかねない威力の攻撃が飛んでくることも多いので、僧侶は回復以外の役割も重要です。
ただし「多段攻撃には無力」という弱点があるので、その点では賢者にやや劣ってしまいます。

まもの使い

まもの使い
役割前衛職/アタッカー

攻撃力が高く単体相手には特に強い

まもの使いは攻撃力が高く、特にムチ装備時は単体火力の高さと行動速度、射程の長さが非常に頼りになります。特技ダメージ150アップのパッシブも強力なので、初心者のうちから頼りになるダメージを出しやすいのも魅力の1つです。

「エモノ呼び」で日/週討伐を効率よくクリア可能

まもの使いが習得する「エモノ呼び」は対象と同じモンスターを召喚する特技です。特定のモンスターを何匹も倒す必要がある日替わり・週替わり討伐を効率よくクリアできるので、経験値やゴールドを効率よく稼ぐことができます。

日/週討伐の攻略
日替わり討伐週替わり討伐

仲間モンスターを仲間にできる

まもの使いは「スカウトアタック」で特定のモンスターを仲間にすることもできます。仲間モンスターはサポート仲間のように使えるだけでなくバトルロードなどの専用コンテンツでも使えるので、早めに仲間にして育てておきたいところです。

魔剣士

魔剣士
役割前衛職/アタッカー

単体・範囲火力が高く圧倒的な攻撃性能を持つ

魔剣士は範囲攻撃の「邪炎波」や単体攻撃の「暗黒連撃」といった強力な闇属性技を持っています。敵の闇耐性を下げることも可能なうえに前衛物理アタッカーとしてはかなり打たれ強いので、多くのコンテンツで使いやすく初心者にはおすすめの職業の1つと言えるでしょう。

鎧装備で打たれ強い

魔剣士は他の多くの火力職と異なり、鎧を装備できます。鎧はかなり守備力が高く多段攻撃での被ダメージを大きく減らせる事が多いので、立ち回りに慣れていない初心者の方でも倒されづらいのがメリットです。

転職できる時期が遅い

転職クエストを受けるにはレベル50以上かつ、バージョン2でいける「真グランゼドーラ王国」にいける必要があります。
バージョン1から始めているとすぐに転職できないので、それまでは他の職業を使いましょう。

スポンサーリンク

初心者におすすめの職業の基準

こなせる役割が多く転職の頻度を抑えられる

初心者の方は「こなせる役割が多い」職業がおすすめです。1職で多くの役割をこなすことで転職の必要数が減り、1職に経験値を集中させることでレベル上げの頻度が下がるほか、装備の買い替えの必要回数が少ないのでゴールドを貯めやすいのもメリットと言えるでしょう。

ストーリーの進行に向いている

ドラクエ10はストーリーを進めていくことで様々なコンテンツが解放されていくほか、大量の経験値やゴールドを獲得できます。ストーリーを進めることで稼ぎやコンテンツ解禁を自然にこなせるので、ストーリー進行に向いている回復職業や火力職などを使っていくのがおすすめです。
週課や日課に向いている火力職やまもの使いなどを使っていれば、序盤から効率的な稼ぎを行うことも可能です。

装備の使い回しがしやすい

ドラクエ10の装備は職人産のものが基本のため、全体的にバザーでの価格が高いという特徴を持っています。装備できる武器・防具の系統が違う職業を使っていると装備代がかなりかかってしまうので、装備の着回しがしやすいローブ職や前衛軽装職などを使う場合は複数の職業を育てるのも有効です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】「竜王イベント(竜王城の決戦)」攻略・報酬

【ドラクエ10】「ルベランギス(強さ2)」の必要耐性とおすすめ職業・攻略【深淵の咎人たち】

【ドラクエ10】「深淵の咎人たち(クエスト702)」の攻略・おすすめ耐性/サポ職業

【ドラクエ10】「断罪のゆびわ」の性能と入手方法・おすすめ効果

【ドラクエ10】「ルベランギス(強さ1)」の必要耐性とおすすめ職業・攻略【深淵の咎人たち】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.