ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6.2での遊び人の強化まとめ

6.2のアップデートで、遊び人の必殺技が強化されました。威力アップだけと強化内容は地味ですが、遊び人は必殺チャージ率がかなり高いので、意外な活躍を見せてくれるかもしれません。

強化対象強化内容
必殺技・「流星がふりそそぐ」「プレゼントボックス」のダメージアップ

スポンサーリンク

遊び人の評価

評価B
役割中衛
コンテンツ評価・「ひゃくれつなめ」の守備力0が特化編成で役立つ場合がある
・勝手に行動を始めてしまうことがあるので、短期周回やボス攻略では役に立たないことも多い
性能評価・基本的にはお遊び職業
・状態異常成功率が高い
・「ひゃくれつなめ」が特に協力
ランダムで遊び出すデメリットを持つ

遊び人のコンテンツ別評価

遊び人は補助性能が高いものの、気まぐれによる行動が足を引っ張ります。ステータスも低いので火力を求められるコンテンツの優先度は低いのですが、「ひゃくれつなめ」の唯一無二の性能が刺さる単体ボスを高速周回する際には一転して大活躍が可能です。

コンテンツ適性コンテンツへの適性の理由
ストーリー攻略★★・状態異常成功率が高いので、短剣を持てば意外と戦える
レベル上げなどの狩り★★・「くちぶえ」で同じ敵を呼べるので、日替わり討伐などで役立つ
・たまにメタルキングが出現することもある
日替わり討伐
週替わり討伐
効率的なレベル上げ
効率的な金策
コインボス攻略★★・足止め性能が高いので、状態異常で活躍できる
・自分が気まぐれで足止めされて範囲攻撃を避け損なうのがデメリット
ピラミッドの秘宝-・範囲火力は低い目なので不向き
万魔の塔-
パニガルム-・火力貢献しづらく、攻撃を避け損なうリスクが大きいので不向き
アストルティア防衛軍★★★・高速周回で「ひゃくれつなめ」が非常に有効
エンドコンテンツ★★・「ひゃくれつなめ」による守備力0を活かして、物理型の特化パーティで戦える
・高速周回が可能だが難易度は高い
常闇の聖戦攻略
聖守護者の闘戦記攻略
深淵の咎人たち攻略
サポート仲間としての雇用-・明確にメリットになる行動を取ってくれないので不向き

「くちぶえ」で討伐クエストが効率化可能

遊び人が習得する「くちぶえ」は、指定したのと同じモンスターを呼び寄せる効果があります。敵シンボルを探し回る必要がなくなるので、討伐クエストで役立つでしょう。
また、メタル系の敵(メタルキングなども)が追加出現する効果もあるので、会心率の高い職業と一緒に編成しておきましょう。

遊び人の性能評価

遊び人は行動後に追加で「きまぐれ」によるランダム行動を行うことがあります。遊びの内容自体は強力なものも混じっていますが、きまぐれはキャンセルできずに硬直が致命的なため、基本的には文字通りのお遊び職業です。
積極的に取得・育成はしなくても大丈夫な性能ですが、パッシブスキルだけは取っておきましょう。

状態異常成功率が高い

遊び人は固有スキルでも「状態異常成功率アップ」があるため、短剣スキルと併用することで高い確率で状態異常を付与することができるという長所があります。短剣での足止めや固有スキルでの休み付与など、絡め手では意外と強かったりもします。

特訓ポイントを得られない

「遊び人は特訓などしない」ということで、遊び人は特訓モードが行えません。その代わり、レベルアップで得られるスキルポイントは多めに設定されています。さらにレベルアップが早いので、楽してレベル上げができるうえにスキルポイントのための特訓もしなくて良いのが優秀です。他の職業にも見習ってほしいですね。

遊び人のおすすめスキルと武器

遊び人は「片手剣」「短剣」「ハンマー」「ブーメラン」の4種類の武器を使えます。何を重視するかによって有効な武器は異なりますが、ブーメランや短剣で状態異常を重視するのが良いでしょう。

スキルライン強いところ
ブーメラン・「デュアルブレイカー」で状態異常耐性を下げて、遊び人の状態異常成功率をさらに高められる
短剣・状態異常成功率が一番高く、高い付与率から安定して「タナトスハント」でダメージを稼げる
ハンマー・範囲ノックバックや行動キャンセルなど強力な足止め特技が多いので集団戦でおすすめ
片手剣・まじめに戦う場合や火力を重視したい場合は選択肢に挙がる

遊び人のおすすめ武器

あまり攻撃力を重視する職業ではありませんが、攻撃力が低すぎると追加効果も入らないという事態になりかねません。他の職業からのお下がりでも良いので、できるだけいい装備を持たせてあげましょう。

武器種おすすめの武器おすすめの理由
ブーメランゴッドスロウ・きようさアップ効果自体は遊び人でも相性がよい
短剣エレガントポイズン・補助特化の遊び人にとっては行動時CT短縮が非常に相性が良い
・状態異常成功率が高い短剣なのもグッド

遊び人のおすすめのスキルセット例

あそびスキル

上げると「きまぐれ」の発動率も上昇してしまいます。開き直って全力で遊ぶか、まじめに戦う型にするか次第ですが、真面目に戦う型の場合は意外とステータス補正が大きいというのが利点です。

スキルポイントおすすめスキル
160身の守り+30
170最大HP+15
180状態異常成功率
190ちから+50
被ダメージ軽減
200まじめにきまぐれ

ブーメランスキル

レボルスライサーやデュアルブレイカーでの補助が主体ですが、だいたいはブーメランと短剣を持ち替えながら戦うことになります。CT特技の性能を重視してセットするのが良いでしょう。

スキルポイントおすすめスキル
160装備時かいしん率
170装備時こうげき力
180レボルスライサー
190デュアルブレイカーの強化
200ギガスロー

短剣スキル

タナトスハントを使う機会が多いので、特技倍率を強化しておきましょう。オネロスハントのための休み付与手段が多いので、ある意味で一番短剣を使いこなせる職業なのかもしれません。

スキルポイントおすすめスキル
160装備時かいしん率
170装備時こうげき力
180オネロスハント
190タナトスハントの強化
200ネメシスエッジ

ハンマースキル

だいたいの場合は追加効果目当てでの起用なので、あまり攻撃力を重視する必要はありません。パッシブで基礎性能を上げるのがおすすめでしょう。

スキルポイントおすすめスキル
160デビルクラッシュ
170装備時さいだいMP
180装備時かいしん率
190装備時こうげき力
200アースクラッシュ

片手剣スキル

短剣以外では一番火力を出せる武器です。ひゃくれつなめ使用後にCT特技を使って一気にダメージを与えていくのが主な運用方法になるでしょう。

スキルポイントおすすめスキル
160装備時かいしん率
170装備時こうげき力
180不死鳥天舞
190はやぶさ斬りの強化
200アルテマソード

盾スキル

明確におすすめのスキルはないのですが、自己回復用に保険として「ちからの盾」をセットしておくと良いでしょう。残りは他の職業と同じく、守備力強化などの強敵向けのパッシブをセットするのがおすすめです。

スキルポイントおすすめスキル
160瀕死時2%でみかわし率30%アップ
170装備時さいだいMP
装備時しゅび力
180アイギスの守り
190会心完全ガード率
200ちからの盾

遊び人のおすすめ装備(防具セット)

遊び人は服を装備可能です。6.2段階では「聖翼」「グレイスフル」の2択になるのですが、既に状態異常成功率が高いので、基礎性能が高い「聖翼のドレス」を使うのがおすすめです。

装備セット解説
聖翼のドレスセット・CT特技に強力なものが多いので、武器スキルを使って発動を狙っていきたい
グレイスフルコートレセット・コマンド間隔短縮はきまぐれによる行動で勝手にターン消費する都合上メリットを受けづらい
・状態異常成功率アップは相性が良いが、固有+短剣で既に成功率が高いので必須ではない
防具の性能・素材まとめ
115防具110防具108防具

遊び人の職業クエスト

職業クエスト「イマドキの遊び人」攻略で転職できるようになる

遊び人はジュレットで「イマドキの遊び人」をクリアすると転職できるようになります。簡単にクリアできるうえにあそびスキルはHPが上がるので、早めにクリアしておきましょう。
ただし、遊び人は転職するためにレベルが50必要なので、序盤で転職するのは難しくなっています、遊び人になるためにも努力は必要なのです。

遊び人の職業クエスト攻略

ジュレットの町で職業クエストを受けられます。遊び人を使うつもりがない場合は、初期のスキルポイントだけでパッシブを全部取れるので、無理に職業クエストをやる必要はありません。

スポンサーリンク

遊び人のおすすめ宝珠

基礎ステータスが低いので、炎の宝珠の重要性が高くなっています。また、水や風の宝珠で気まぐれで回避不可になったときのフォローをできるようにしておくと良いでしょう。

おすすめの炎の宝珠
不屈の闘志武神の豪腕神業の手
会心練磨先見の眼堅守の心得
おすすめの水の宝珠
鉄壁の会心完全ガード忍耐のMP回復逆境のみかわしアップ
おすすめの風の宝珠
禁断のHPアップ復活のHP回復量アップ始まりのチャージタイム短縮
復讐の聖女の守り果てなき聖女の守り-
おすすめの光の宝珠
パルプンテの閃き果てなきほんきであそぶひゃくれつなめの技巧
なめまわしの技巧ぱふぱふの技巧まねまねの極意

遊び人のおすすめの立ち回り

  1. 状態異常で敵を足止めする
  2. 「レボルスライサー」と「ひゃくれつなめ」で味方を支援

状態異常で敵を足止めする

遊び人を戦闘要員として見た場合、短剣と固有スキルで「状態異常成功率アップ」を2つ持つのが利点です。休み系の豊富な特技や短剣の状態異常特技を活かして戦いましょう。状態異常が必要ない場面では、短剣スキルの「タナトスハント」で火力を出していいきましょう。

「レボルスライサー」と「ひゃくれつなめ」で味方を支援

遊び人の「ひゃくれつなめ」は敵の有利な状態変化を解除するうえに守備力0&おびえを付与する強力な特技です。ブーメランの「レボルスライサー」と併用すれば大ダメージを狙えるので、同盟コンテンツなどでは特に有効です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】ゴーレム強狩りのレベル上げ・おすすめサポ構成

【ドラクエ10】海底探索ガテリア号の報酬と遊び方

【ドラクエ10】防衛軍フィーバーのおすすめ周回と武器

【ドラクエ10】ゼルメアフィーバーのおすすめ防具とやるべきこと

【ドラクエ10】6.3の新必殺技の使い方と最強ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.