ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「バラシュナ」の概要

バラシュナのステータス

バラシュナは強さが3段階あり、日によって強さが変化します。

レベルHP攻撃力守備力
I約36万-約1800
II約38万-約2000
III約39万-約2200

属性耐性

I段階では全属性弱点/耐性がありません。全レベルを通して炎耐性がないので、魔法使いがダメージを出しやすくなっています。

I耐性・弱点なし
II風・雷・土・闇90%
III風・雷・土・闇80%

系統はドラゴン系

バラシュナはドラゴン系です。魔法使いはレグナード用のベルトを流用しやすいので、ぜひ装備しましょう。

バラシュナと戦う方法

「破魔石」を10個持った状態で「摩天の聖廟」にある黒色の水晶を調べることでバラシュナと戦えます。強さは日によって変化するので、つよさ予報や水晶を調べた時のメッセージで確認しましょう。

破魔石は戦闘後に消費

破魔石は魔法の迷宮のコインボスとは異なり、戦闘に勝利した段階で消費します。また、サポート仲間のぶんは不要ですが、参加者全員がそれぞれ10個用意しなければなりません。

「バラシュナ」の強さによる変化

行動パターンが変化

強さが上がると行動パターンが変化します。また、各技の威力や発生速度も強化されます。詳細が判明次第追記いたします。

強さ変化
II・各種技の威力が上昇
・HP50%で羅刹弾が八門崩絶に
・サドンマグマの出現数が2に増加
・アンサブルメテオの出現数が3に増加
III・各種技の威力が上昇
・HP75%で羅刹弾が八門崩絶に
・サドンマグマの出現数が3に増加
・アンサブルメテオの出現数が4に増加

スポンサーリンク

バラシュナの報酬

戦闘に勝利すると紫宝箱(1日1回のみ)と赤宝箱(戦闘毎に取得)が手に入ります。紫の宝箱から手に入る水晶の羽根の数は、挑んだ難易度と同じです。

強さ紫宝箱赤宝箱
I黒水晶の羽根×1ちいさなメダル×3~7
黒水晶の羽根×1
からランダム
II黒水晶の羽根×2
III黒水晶の羽根×3

羽根を集めるとドレア用の武器と交換できる

黒水晶の羽根を30個集めると、ドレア用の武器「聖守護者のツメ」などと交換することができます。

「バラシュナ」の行動パターン

行動内容は判明次第追記いたします。

行動効果対策
凄絶なる禍唱自分の周囲(約10m)に約1000ダメージ
混乱+踊り
自身に打撃完全ガード・マホカンタ
バラシュナから離れる
零の洗礼
パラライズシャワー対象と周囲に約550ダメージ
感電
対象から離れる
僧侶のシャインステッキ+賢者のベホイム
羅刹弾直線帯状範囲に2回2000ダメージ横に避ける
羅刹爆震対象と周囲に2回、約350ダメージ-
死毒の旋風対象と周囲に約450ダメージ
猛毒
-
破滅のテンペスト自分の周囲以外(約5m)に2回9999ダメージバラシュナに近づく(通常攻撃で近づくのが早い)
分散する災禍対象とその周囲に2回、約700の頭割りダメージ2~3人で固まって受ける
獄門クラッシュフィールド全域に約1200ダメージジャンプで回避
フワフワわたアメ効果中はジャンプ中にコマンド入力していれば回避しやすい
嵐撃シェルター自分の周囲に2回約2000ダメージ
自身に打撃完全ガード
バラシュナから離れる
ジャッジメントダークプレイヤーそれぞれを対象に2回約350ダメージ味方同士で距離を取る
サドンボルケーノ溜め時間なしでフィールド外周マグマ出現、阻止不可
ジェルザークがいなくなると消滅
-
神速メラガイアー対象とその周囲に3回、約600の炎属性呪文ダメージ-
連続ドルマドン対象とその周囲に3回、約600の闇属性呪文ダメージ-
想念具現の術これまでの聖守護者ボスを召喚
攻撃/相撲不可、1分ほどでいなくなる
-

想念具現の術について

想念具現の術は聖守護者の闘戦記に登場したボスを順番に呼び出す効果があり、1分間攻撃が激しくなります。どの敵もカメラに収まるように視点を工夫しましょう(レギロは少々厳しいですが…)。

ボス行動対処
レギルラッゾ&ローガスト【レギルラッゾ】
絶対零度
シールドバッシュ
シールドブーメラン(直線即死級)
獄門クラッシュ(足元攻撃)
・正面以外に立つ
・絶対零度はレギルラッゾの体と重なるようにして回避
【ローガスト】
魔蝕
狂い裂き(周囲多段)
邪魂冥道波(直線+ノックバック)
シャドウウィスパー(直線+強化解除+各種弱体化)
・賢者が近づき、範囲攻撃を見たらすぐに回避
・直線攻撃を仲間に方に向けない
スコルパイドザオトーン
ザオトーン・アビス(IIIのみ)
デス・スコルピオ
紅蓮の熱波
・絶対に死なない
・熱波が怖いので離れる
ジェルザークサドンマグマ(溜め時間なしでマグマ出現、阻止不可)
煉獄火炎
地砕の計(周囲2回)
翠光魔弾(直線即死級)
翠将の威風(前方範囲+転び)
・中央のサークルより少し外側(タイル5,6個分)離れる
・ブレスや威風は体と重なるようにして回避
ガルドドン廻風ローリング
急襲ジャンプ
おぞましいおたけび
激震スプラッシュ(範囲即死床)
岩石ストライク(対象周囲2回)
・ガルドドンに近づかない
・スプラッシュの位置に注意
デルメゼコールサファイア
(攻撃を受けても誘爆しない)
・固まって移動
・ボムが出現したら時計回り(反時計回り)に固まって移動

HP50%で追加される行動

行動効果対策
アンサンブルメテオ地面が赤く光り、数秒後に範囲内にダメージ予兆が見えたら離れる
羅刹王の覇道与ダメージ上昇
物理ダメージカット(90%)
ドラゴンビート(こちらを倒すたびにテンションが1段階上昇)
ターン消費軽減
-

HP25%で追加される行動

八門崩絶は羅刹弾の代わりに使用するようになります。最大HP低下は活命の杖で解除が可能です。

行動効果対策
八門崩絶8方向にレーザー発射(予兆あり)
9999ダメージ+最大HP低下(時間経過以外で治療不可)
-

スポンサーリンク

「バラシュナ」の攻略のポイント

必要な耐性

即死/毒/呪文耐性が必須です。その他おびえ/転びなどもあると良いでしょう。

  1. ・即死(必須)
  2. ・どく(必須)
  3. ・呪文(必須)
  4. ・おびえ(推奨)
  5. ・転び(推奨)

バラシュナは中央から動かない

バラシュナは中央から一切移動せず、相撲も不可能です。避けられる攻撃を必ず避けられるようにしましょう。

呪文耐性が重要

バラシュナは呪文攻撃が強烈です。天地/道具がいる場合はマジックバリア、いない場合はマホカンタ/魔結界などで対策しましょう。

行動の後出しを徹底する

バラシュナ戦は相撲による時間稼ぎができないので、回避可能な攻撃を受けるのは僧侶と賢者の負担が増えてしまいます。バラシュナの行動を見て回避してから行動を心がけましょう。

敵の硬直が短い攻撃に注意

「羅刹爆震」「死毒の旋風」は敵の硬直が短めです。賢者の雨や魔法使いの陣は硬直が長いので、これらの行動のときは使わない方が良いでしょう。

「バラシュナ」の攻略おすすめ編成(強さ1)

下記のほか、どうぐ使いや天地雷鳴士+カカロンも有効です。毒・即死・呪文耐性を上げておきましょう。

職業解説/おすすめ武器
魔法使い

魔法使い

【おすすめ武器】両手杖
・超暴走魔法陣・零+メラゾーマ、メラガイアー、マヒャデドスで火力担当
・賢者や僧侶が倒れたらアイテムでサポート
・敵にマホカンタがかかっている間にマホカンタや魔結界を使用
・想念具現の術が発動したら活命の杖を使用
魔法使い

魔法使い

賢者

賢者

【おすすめ武器】扇
・想念具現の術に合わせて「きせきの雨」を使用
・それ以外は「いやしの雨」を維持
・「ベホイム/ベホマラー」で回復
・回復呪文強化を切らさないように、適宜「しんぴのさとり」を使用する
・マホカンタがかかったら「零の洗礼」で強化を解除
・パラライズシャワー後は回復を担当
僧侶

僧侶

【おすすめ武器】スティック
・基本は「ベホイム/ベホマラー/シャインステッキ」で回復
・パラライズシャワー後は即シャインステッキで解除
・「聖女の守り」「スピリットゾーン」「天使の守り」はスキがあるときだけ
・想念具現の術が発動したらアイギスの守り、ファランクスを使用

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】「バラシュナ」の攻略まとめ【聖守護者の闘戦記】

【ドラクエ10】大魔王ゾーマへの挑戦2021の攻略と報酬

【ドラクエ10】カジノレイド祭りの攻略と報酬まとめ

【ドラクエ10】ビクトリーボックスの入手方法と中身

【ドラクエ10】「アストルティア防衛軍」の攻略まとめ【バトルロード協力チャレンジバトル】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

© 2012-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.