ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「デルメゼ」の概要

デルメゼのステータス

デルメゼは強さが3段階あり、日によって強さが変化します。

レベルHP攻撃力守備力
I約320,000約1,200約1,000
II約480,000約1,200約1,000
III約730,000約1,400約1,100

属性耐性

全属性の攻撃に耐性を持っているため、呪文職での攻略は現状困難です。

I全属性50%軽減
II全属性75%軽減
III全属性90%軽減

系統は物質系

デルメゼは見た目はマシン系ですが物質系です。まもの使いなどのアタッカーは物質系に有効なベルトを持っている場合、ぜひ装備しておきましょう。

デルメゼと戦う方法

「破魔石」を10個持った状態で「摩天の聖廟」にある青色の水晶を調べることでデルメゼと戦えます。強さは日によって変化するので、つよさ予報や水晶を調べた時のメッセージで確認しましょう。

破魔石は戦闘後に消費

破魔石は魔法の迷宮のコインボスとは異なり、戦闘に勝利した段階で消費します。また、サポート仲間のぶんは不要ですが、参加者全員がそれぞれ10個用意しなければなりません。

「デルメゼ」の強さによる変化

行動パターンが変化

強さが上がると行動パターンが変化します。また、各技の威力や発生速度も強化されます。

強さ変化
II・HP25%以降の行動に「スクランブルサファイア」が追加
・範囲攻撃の発生速度が早くなる
III・「スクランブルサファイア」をHP75%から使用する
・「ターコイズブラスト」を押し合い反撃以外でも使用する
・サファイアボムのザオトーン効果時間が45秒に強化される
・毒以外の状態変化が効かなくなる

「スクランブルサファイア」で自動的にサファイアボムを召喚する

強さ2ではHP25%から、強さ3ではHP75%から「スクランブルサファイア」が追加され、以降約18~20秒ごとにサファイアボムが自動的に召喚されるようになります。コールサファイアは使わなくなりますが、ボムの対処に追われてDPSが落ちやすくなるので非常に厄介です。

スポンサーリンク

デルメゼの報酬

戦闘に勝利すると紫宝箱(1日1回のみ)と赤宝箱(戦闘毎に取得)が手に入ります。紫の宝箱から手に入る水晶の羽根の数は、挑んだ難易度と同じです。

強さ紫宝箱赤宝箱
I蒼水晶の羽根×1ちいさなメダル×3~7
蒼水晶の羽根×1
からランダム
II蒼水晶の羽根×2
III蒼水晶の羽根×3

羽根を集めるとドレア用の武器と交換できる

蒼水晶の羽根を30個集めると、ドレア用の武器「聖守護者のこん」などと交換することができます。

「デルメゼ」の行動パターン

行動パターン

HP100%〜の行動

行動効果対策
通常攻撃1倍+0.7倍の2回攻撃-
ファイナルレイ直線帯状範囲に2回2000ダメージ横に避ける
ファントムボール対象とその周囲に2回、約650のダメージ対象者から離れる
魔蝕自分の周囲に約1000の闇属性ダメージ
混乱・幻惑・呪い・攻撃力低下(2段階)・守備力低下(2段階)・全属性耐性低下
デルメゼから離れる
絶対零度自分の前方扇状範囲に約1500の氷属性ブレスダメージ
おびえ
まもりのきり
反撃のみ
ターコイズブラスト
周囲に2回約550ダメージ
マヒ・感電・ふっとび
デルメゼから離れる

コールサファイアについて

コールサファイアはこの戦闘特有のギミックです。コールサファイア自体は行動回数にカウントされないので、続けて攻撃を受けないように気をつけましょう。

  1. ・フィールドにサファイアボムを召喚する
  2. ・サファイアボムはデルメゼの攻撃でダメージを受けると数秒後に爆発する
  3. ・2分半放置しても爆発する
  4. 爆発に巻き込まれると約150~250ダメージと「攻撃力低下・守備力低下・行動間隔延長(各2段階)」「スタン」「ザオトーン(30秒間蘇生不可)」付与
  5. ・ザオトーン効果は死んだ状態で爆風に巻き込まれても付与される

HP90~75%の行動

行動効果対策
通常攻撃1倍+0.7倍の2回攻撃-
ファイナルレイ直線帯状範囲に2回2000ダメージ横に避ける
ファントムボール対象とその周囲に2回、約650のダメージ対象者から離れる
コバルトウェーブ自分の前方扇状範囲に約900ダメージ
転び
背面に回り込む
魔蝕自分の周囲に約1000の闇属性ダメージ
混乱・幻惑・呪い・攻撃力低下(2段階)・守備力低下(2段階)・全属性耐性低下
デルメゼから離れる
コールサファイアフィールドに球体(サファイアボム)を召喚爆発寸前の球体からは離れる
反撃のみ
ターコイズブラスト
周囲に2回約550ダメージ
マヒ・感電・ふっとび
デルメゼから離れる

HP75~50%の行動

行動効果対策
通常攻撃1倍+0.7倍の2回攻撃-
ファイナルレイ直線帯状範囲に2回2000ダメージ横に避ける
ファントムボール対象とその周囲に2回、約650のダメージ対象者から離れる
コバルトウェーブ自分の前方扇状範囲に約900ダメージ
転び
背面に回り込む
魔蝕自分の周囲に約1000の闇属性ダメージ
混乱・幻惑・呪い・攻撃力低下(2段階)・守備力低下(2段階)・全属性耐性低下
デルメゼから離れる
コールサファイアフィールドに球体(サファイアボム)を召喚爆発寸前の球体からは離れる
レプラコーンコード対象とその周囲に約900ダメージ
小人化
対象から離れる
「プラズマリムーバー」「エンドオブシーン」で解除する
分散する災禍対象とその周囲に2回、約750の頭割りダメージ2~3人で固まって受ける
絶対零度自分の前方扇状範囲に約1500の氷属性ブレスダメージ
おびえ
まもりのきり
ダークネスブレス自分の前方扇状範囲に約1500の闇属性ブレスダメージ
呪い・全属性耐性低下
反撃のみ
ターコイズブラスト
周囲に2回約550ダメージ
マヒ・感電・ふっとび
デルメゼから離れる

HP75%以下で追加される行動

行動効果対策
強さ3のみ
スクランブルサファイア
約18秒ごとにサファイアボムが自動的に出現する-

HP50%以下で追加される行動

行動効果対策
ジャッジメントブループレイヤーそれぞれを対象に2回約350ダメージボムと味方プレイヤーから離れる
スタンバースト広範囲にふっとび+守備力0+スタン
自身にテンション1段階上昇、行動間隔短縮、攻撃時HP回復、悪い状態変化を解除
距離を取る

HP25%以下で追加される行動

行動効果対策
強さ2のみ
スクランブルサファイア
約18秒ごとにサファイアボムが自動的に出現する-

反撃行動

HP帯使用する行動
100~50%通常攻撃
ターコイズブラスト
50~0%ターコイズブラスト
スタンバースト

スポンサーリンク

「デルメゼ」の攻略のポイント

必要な耐性

転び、ブレス耐性はほぼ必須です。まもの使いはブレス耐性100にするのは困難なので「魔犬の仮面」で心頭滅却がかかるようにするのがおすすめです。

  1. ・転び(必須)
  2. ・ブレス(必須)
  3. ・おびえ(推奨)
  4. ・幻惑
  5. ・呪い

まもの使い2人+賢者と中衛1人の編成が主流

デルメゼの攻略は「まもの使い2人」「賢者」と、中衛の「レンジャー」「どうぐ使い」のどちらかを加えた編成が1の段階では主流です。

サファイアボムをデルメゼの攻撃にうまく巻き込む

「コールサファイア」で召喚されるサファイアボムは、デルメゼの攻撃を受けて数秒後の爆発に巻き込まれると蘇生封じを受けてしまいます。あまり数が増えると対処が追いつかなくなるので、適宜デルメゼの技に巻き込むように動きましょう。

HPリンクと雨でファントムボールを対処

ファントムボールはそのまま受けるとほぼ即死のため、HPリンク+きせきの雨などで受けても死なないように対処しましょう。

ターンエンド前にあえて攻撃を受ける

デルメゼがターンエンドで使用する「ターコイズブラスト」は、発生が早く避けづらいうえ攻撃です。スコルパイドの紅蓮の熱波と同じように、12,3秒ほどで壁を崩してわざと攻撃を受け(タゲされた後衛が受けに行き、前衛はデルメゼから離れる)、味方が逃げる時間を稼ぐのが良いでしょう。

ジャッジメントブルーは事前に避ける方向を決める

HP50%から使用してくる「ジャッジメントブルー」は、プレイヤーそれぞれを対象に取り、300×2ダメージを与えてきます。効果範囲が被っていると人数分のダメージを受けるので、必ずプレイヤー同士が離れるようにしましょう。

ボムを巻き込むように動くのがおすすめ

ジャッジメントブルーは必ず味方から離れる必要のある攻撃です。デルメゼの予備動作とスキが大きいので、ボムを巻き込めるような位置で被弾し、すぐに離れるようにするとボム処理の負担が減りおすすめです。

「デルメゼ」の攻略おすすめ編成(強さ1)

職業解説/おすすめ武器
まもの使い【おすすめ武器】ツメ/ムチ
・「HPリンク」を後衛に使用し、即死しないようにする
・壁を作りつつ攻撃、後衛が攻撃を受けに来る際はすぐに離れる
まもの使い
賢者【おすすめ武器】扇/ブーメラン
・「きせきの雨」は使用可能になるたびに使用
・「ベホイム/ベホマラー」で回復
・回復呪文強化を切らさないように、適宜「しんぴのさとり」を使用する
・ブレス耐性は100にしておく
どうぐ使い【おすすめ武器】ブーメラン+盾/弓
・まもの使いに「バイキルト」を使用
・小人化を「プラズマリムーバー」で回復
・賢者が「きせきの雨」使用時や復活直後は「せかいじゅのしずく」で回復役を代行
・「弓星の守り星」でまもの使いの状態変化を防止する
・「デュアルブレイカー」「レボルスライサー」も使用可能になったら合間を見て使用

まもの使いのムチとツメは一長一短

まもの使いの武器はムチかツメが主流ですが、どちらを使うかは一長一短です。ツメは攻撃速度が早く壁も成立させやすい代わりに射程が短く、ムチは行動速度が早く射程が長いいものの特技の演出が長く逃げ遅れやすいという特徴があります。ムチは攻撃にかかる時間を把握していないと攻撃を避けきれないパターンが多いことに注意しましょう。

中衛の枠はレンジャーや旅芸人も候補

どうぐ使いの枠は「まもりのきり」でブレスを防げるレンジャーや、「いやしのメロディ」での回復や「エンドオブシーン」で小人化を解除できる旅芸人も候補に挙がります。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】「竜王イベント(竜王城の決戦)」攻略・報酬

【ドラクエ10】「ルベランギス(強さ2)」の必要耐性とおすすめ職業・攻略【深淵の咎人たち】

【ドラクエ10】「深淵の咎人たち(クエスト702)」の攻略・おすすめ耐性/サポ職業

【ドラクエ10】「断罪のゆびわ」の性能と入手方法・おすすめ効果

【ドラクエ10】「ルベランギス(強さ1)」の必要耐性とおすすめ職業・攻略【深淵の咎人たち】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.