ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ガルドドン」の概要

ガルドドンのステータス

ガルドドンは強さが3段階あり、日によって強さが変化します。守備力がかなり高いため、物理構成での攻略は困難です。

レベルHP攻撃力守備力
I約27万約2100?約1700
II約38万約2200?約1800
III約54万約2300?約1900

属性耐性

光・闇属性以外の攻撃はあまり通用しません。

レベル炎・氷風・雷・土光・闇
I75%50%100%
II70%25%90%
III65%10%80%

ガルドドンの報酬

戦闘に勝利すると紫宝箱(1日1回のみ)と赤宝箱(戦闘毎に取得)が手に入ります。

強さ紫宝箱赤宝箱
I黄水晶の羽根×1ちいさなメダル×3~7
黄水晶の羽根×1
からランダム
II黄水晶の羽根×2
III黄水晶の羽根×3

ガルドドンと戦う方法

「破魔石」を10個持った状態で「摩天の聖廟」にある黄色の水晶を調べることでガルドドンと戦えます。強さは日によって変化するので、つよさ予報や水晶を調べた時のメッセージで確認しましょう。

破魔石は戦闘後に消費

破魔石は魔法の迷宮のコインボスとは異なり、戦闘に勝利した段階で消費します。また、サポート仲間のぶんは不要ですが、参加者全員がそれぞれ10個用意しなければなりません。

スポンサーリンク

「ガルドドン」の行動パターン

HP100%〜の行動

行動効果対策
豪快インパクト直線上に2回2000ダメージ横に避ける
たたきつぶす対象と周囲に2回ダメージパラ:早めに大ぼうぎょ
他:狙われたら他のプレイヤーは離れる
轟雷バースト自分の周囲に2回約600の雷属性ダメージ
マヒ+感電
ガルドドンから離れる
おぞましいおたけび自分に周囲に最大HPの90%のダメージ+ふっとび
混乱+封印+呪い
パラ:大ぼうぎょ
他:ガルドドンから離れる、そもそも当たる範囲にいてはいけない
分散する災禍対象とその周囲に2回約1200の頭割りダメージパラ:大ぼうぎょ
他:3人で固まって受ける きせきの雨ややいばのぼうぎょ無しでは耐えられない
デスマス構成:1人で受ける
岩石ストライク一番近くのキャラ以外を狙う
対象と周囲に約800~ダメージ
対象者:やいばのぼうぎょ
他:対象者から離れる

HP75%以下で追加される行動

行動効果対策
廻風ローリングフィールドに「廻風陣」を召喚
廻風陣は攻撃対象にできない
-
バキューム廻風陣が使用
対象に約200ダメージ+ふっとび(廻風陣の方に引き寄せる)
パラ:不動のかまえ、大ぼうぎょ
招雷ドラミング一番近い対象を狙って数秒溜め
溜め終了後、対象のいる方向の扇状(180度?)に9999×2ダメージ
盾役:味方のいない方向に誘導、5回腕を打ち付けるタイミングでガルドドンを押すと回避可能
他:パラとは逆方向に逃げる

HP50%以下で追加される行動

行動効果対策
強襲ジャンプ地面に雷フィールドを展開、いずれかにジャンプして着地
雷フィールドは上に乗っていると約300ダメージ+マヒ+感電
雷フィールドから離れる
不意打ちクラッシュ強襲ジャンプの次に使用
雷フィールドのいずれかに着地しつつ近くの対象に約800ダメージ
近くに対象がいない場合はスキップ
パラ:近づいて攻撃を誘発 スカラありなら耐えられる
他:ガルドドンと雷フィールドから離れる
嵐撃シールド自分の周囲に2回約300ダメージ+スタン
自分に「マホカンタ」
パラ:まもりのたて、ダメージ無効ならスタンは無効化可能
他:ガルドドンから離れる、賢者は零の洗礼でマホカンタを解除
激震スプラッシュフィールドに緑色のラインが出現
数秒後に乗っていると2回9999ダメージ
ラインの上から逃げる
合間に他の攻撃もされるので片方に集中しないように注意

HP25%以下で追加される行動

行動効果対策
神速の空間1分間、敵味方の移動速度・詠唱速度・行動速度がアップ-
ジゴデイン対象とその周囲に約1000の雷属性ダメージ対象者:やいばのぼうぎょ
他:対象者から離れる
魔結界やマホステ、マジックバリアなども有効

スポンサーリンク

「ガルドドン」の攻略のポイント

必要な耐性

パラディンはミスのフォローのためにできるだけ耐性があったほうが良いですが、それ以外はあまり状態異常耐性は重要ではありません。

  1. ・マヒ
  2. ・混乱
  3. ・封印
  4. ・呪い
  5. ・雷耐性(100%あると楽)

デスマス構成とパラディン構成の2種類が主流

ガルドドンの攻略は、現状パラディンが壁を担当して賢者が後ろから呪文で攻撃するパラディン構成と、死ぬことが前提でデスマスターがバフ付きの蘇生を行うデスマス構成の2つがあります。パラディンの負担が大きくなるので、現状はデスマスターを主軸にした構成が人気のようです。

「ガルドドン」の攻略おすすめ編成

パラディン構成

職業解説/おすすめ武器
パラディン【おすすめ武器】ハンマー
・押している最中は「ファランクス」「アイギスの守り」「聖騎士の堅陣」
・12~13秒押したら行動を見て「大ぼうぎょ」で防ぐか「ツッコミ」で離脱して対処
・「招雷ドラミング」は味方のいない方向に誘導、背後に逃げてかわす
・「招雷ドラミング」は腕を5回打ち付けるタイミングで押すと回避可能
魔法戦士【おすすめ武器】弓
・フォースブレイクやクロックチャージで補助
守備力が高いのでバイキルト込みでないとフォースブレイクが成功しない
・パラディンと合わせて重さが1408あると、ガルドドンを押し込める
賢者【おすすめ武器】扇
・「きせきの雨」は交互に使用
・「ドルモーア」「ドルマドン」で攻撃
・回復担当も必須
嵐撃シールドを零の洗礼で解除
賢者

パラディンの重さが1014に届くようにする

ガルドドンは重さが1014あれば押し負けしなくなります。ネヴァンメイルセット(重さ錬金45込み)に加えて剛勇のベルトなどを装備したヘヴィチャージで届くので目安にしましょう。

パラディンで押して賢者で攻撃

ガルドドンは守備力が高く炎・氷耐性も高めなので、パラディンで足止めしつつ賢者が「ドルモーア」「ドルマドン」で攻撃していくのがおすすめです。残り1枠は魔法戦士か僧侶が良いでしょう。

「きせきの雨」を切らさない

ガルドドンの攻撃は多段攻撃が多く、ダメージもかなり高くなっています。「金のロザリオ」「聖女の守り」では生き残れない攻撃がほとんどなので、賢者2人は「きせきの雨」を交互に使い、切らさないようにしましょう。

デスマス構成

職業解説/おすすめ武器
デスマスター【おすすめ武器】鎌
・180スキルに「蘇生時魔力かくせい」、160,170に「蘇生時バイキルト」「蘇生時速詠みの杖」をセット」
・死霊は「ゴースト」を召喚
・蘇生を全面的に引き受ける 魔戦はザオ、賢者はザオラルで起こす
魔法戦士【おすすめ武器】弓
・壁役、押されることが前提
・フォースブレイクで補助
守備力が高いのでバイキルト込みでないとフォースブレイクが成功しない
・デスマスターが倒れた場合はせかいじゅの葉で蘇生
賢者【おすすめ武器】扇
・「ドルモーア」「ドルマドン」で攻撃
嵐撃シールドを零の洗礼で解除
賢者

攻撃を耐えることを考えない

デスマス構成は、攻撃を耐えることをあまり考えずにデスマスターで片っ端から蘇生していく戦法で戦います。デスマスターは蘇生時にバフを付与できるので、攻撃の手をあまり緩めずに戦えます。

壁役は魔法戦士が担当

デスマス構成では、魔法戦士がガルドドンと相撲を行い賢者やデスマスが攻撃されるのを食い止めます。重さの都合上拮抗するのは不可能なので、デスマスが壁更新や補助を行いましょう。

範囲攻撃は1人で受ける

複数人がまとめて死ぬとデスマスターの蘇生が追いつかなくなるため、「たたきつぶす」「岩石ストライク」「分散する災禍」などの範囲攻撃は1人で受けましょう。攻撃を受ける人が離れるだけでなく、周囲のプレイヤーも攻撃対象から離れることが必要です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】「ガルドドン」の攻略まとめ【聖守護者の闘戦記】

【ドラクエ10】「万魔の塔」の攻略と報酬まとめ

【ドラクエ10】「レグナード5」の攻略まとめ【常闇の聖戦】

【ドラクエ10】「ダークキング5」の攻略まとめ【常闇の聖戦】

【ドラクエ10】「メイヴ5」の攻略まとめ【常闇の聖戦】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

© 2012-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.