グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

闇属性の編成まとめ
闇マグナ編成

闇マグナ編成

ハデス編成

ハデス編成

闇パテンプレ

闇パテンプレ

闇属性のフルオート汎用編成

レリバスによってマウント付与することで弱体ギミックの対策をしつつ、バリア付与によって味方の耐久力を上昇させるキャラとフルオートで発動する回復効果を持つキャラを組み合わせることで、安定感が高く汎用性の高い編成となっています。

ジョブレリックバスターレリックバスター
EXアビリティタクティカル・シールド
ミゼラブルミスト
アローレインIII

日課マルチの消化におすすめ

フルオートで安定して戦えるため闇有利の敵であるシュヴァリエ・マグナHLやメタトロンHLといった敵のHPがそこそこある日課のマルチバトルの消化にておすすめの編成となっています。ただし使用できるアビリティを全て使用する分バトルにかかる時間が長いのでフルオートしている間は放置することになります。

古戦場では回避や防御UPを持つキャラを中心に編成

古戦場では少しでも早く倒したいため回復する時間の分を攻撃したいため、防御UP効果や回避効果といった耐久力を上昇させる強化アビを持つキャラを入れて耐久力を確保するようにしましょう。また、闇属性の回復キャラは少ないこともありより使用頻度は高いです。

闇古戦場のHELL攻略
200HELL150/100HELL
95HELL90HELL

フルオート回復持ちを入れると安定してフルオート撃破可能

フルオート編成では回復アビリティを発動しないですが、自動発動の回復アビや回復効果のある回復アビ以外のアビや奥義で耐久力を確保することができます。

スポンサーリンク

闇属性の奥義軸周回編成

主人公のジョブをレリックバスターにすることで1アビ+「リミットバースト」により開幕から奥義ゲージを確保して、フルチェインで攻撃できる奥義周回編成です。奥義を2回発動できる「フェディエル」や、奥義追加効果で多段ダメアビを発動できるようなキャラを入れると、より火力を伸ばすことが可能です。

ジョブレリックバスターレリックバスター
EXアビリティリミットバースト
闇古戦場・肉集め(2200万)攻略
闇古戦場攻略闇古戦場2200万編成まとめ

奥義軸周回でおすすめのジョブ

奥義軸周回編成でおすすめのジョブとしてはレリックバスター/キャバルリー/クリュサオルの3つがあります。それぞれ特徴がありレリックバスターは入手しやすく開幕自身のアビだけでフルチェインができるため初心者からおすすめの奥義軸周回用ジョブ、キャバルリーは奥義ゲージを他で確保する必要があるもののサポアビによって攻撃UP効果があるため全体の火力を底上げできる上級者向けの奥義周回ジョブです。クリュサオルは「デュアルアーツ」を発動することで奥義を2回発動するためよりターンあたりのダメージを稼ぐ必要のある周回において使えます。

奥義火力が高いキャラがおすすめ

奥義軸周回編成では奥義火力の高いキャラや奥義効果で追加ダメージのあるキャラを編成することで奥義で火力を出す編成となっており、奥義火力の出せるキャラを編成していれば武器編成がそこまで強力でなくとも火力を出しやすいです。

奥義火力が高い闇属性キャラ
虎杖悠仁&伏黒恵

虎杖悠仁&伏黒恵

ゾロ&サンジ

ゾロ&サンジ

ジェシカ(闇属性)

闇ジェシカ

奥義時自動発動アビ持ち闇属性キャラ
ボーマン

ボーマン

コルル

コルル

水着タヴィーナ

水着タヴィーナ

サンドリヨン

サンドリヨン

-

奥義強化武器を組み込んで火力を上げる

開幕から奥義のダメージだけで倒すことを重視した編成なので奥義強化武器を編成に組み込んで火力を上げるようにしましょう。奥義強化武器は奥義に特化している分攻刃武器よりも奥義火力を伸ばせるため、奥義軸においてはおすすめの武器となっています。

闇属性の武器編成まとめ
闇マグナ編成

闇マグナ編成

ハデス編成

ハデス編成

砂箱ではゲージ5の敵をアビポチなしで周回可能

水着スリーピィ加護+総べ称号+銅鑼+漲活の導本の効果で開幕からシスの奥義ゲージを満タンする奥義軸の編成です。他のキャラや武器でシスの奥義火力を強化することでアビポチ無しで周回できる編成となっています。

ジョブアプサラスアプサラス
EXアビリティなし

スポンサーリンク

魔戦(魔法戦士)虚詐編成

虚詐を付けた終末武器をメイン武器にしつつ「他心陣」で奥義ゲージを100%にして開幕から火力を出していく編成となっています。ジョブを魔法戦士にしているため1アビで「フレアセイバー」を発動させてもう1ターン火力が出せます。

ジョブ魔法戦士魔法戦士
EXアビリティ他心陣

闇終末メイン武器のスキルを「虚詐」にした通常軸周回編成

終末武器に「虚詐」を付けることで奥義効果で味方全体に再攻撃効果を付与できるため、全体が2回通常攻撃で火力を出せる通常軸編成となっています。また、主人公が奥義ゲージを満タンにするアビリティを2回使うことで実質的に2ターン分2回行動が可能となっています。

手順魔戦虚詐編成の使い方
1主人公「他心陣」
2フェディエル3アビ
3リッチ2アビ
4奥義ONにして攻撃
5主人公1アビ
6奥義ONにして攻撃
魔戦虚詐編成のおすすめ召喚石
ベリアル

ベリアル

デス

デス

ベルゼバブ

ベルゼバブ

サリエル

サリエル

アーカーシャのヒヒ掘りなどでおすすめ

短いターンで大ダメージを一気に与えることができるため闇有利であるアーカーシャHLにおいては一気に貢献度が稼げます。そのため日課のマルチバトルの1つであるアーカーシャのヒヒ掘りにもってこいの編成です。

アーカーシャ攻略
アーカーシャHL

アーカーシャHL

ヒヒイロカネの入手方法と使いみち
ヒヒイロカネ

ヒヒイロカネ

闇属性の武器編成まとめ
闇マグナ編成

闇マグナ編成

ハデス編成

ハデス編成

闇レスラー編成(背水/デスラー編成)

水着ゾーイの2アビで全体のHPを1にすることで背水効果を最大限発揮する背水編成です。2アビはHPを1にする代わりに吸収効果があるため攻撃するとHPが回復してしまいましたが、デスを召喚してニーアを戦闘不能にすることで味方に付与するHP回復不可のデバフを利用してHPが1を維持した状態で攻撃が可能な編成となっています。

ジョブレスラーレスラー
EXアビリティツープラトン

アタッカー枠は確定TA持ちなどがおすすめ

この編成は水着ゾーイとニーアが必須枠となっており、残りの1枠に通常攻撃で火力を出すアタッカーを編成します。アタッカーは確定TAなどで通常攻撃によって火力を出せるキャラがおすすめです。

水着ゾーイと背水武器で火力UP

水着ゾーイの2アビで味方全体のHPを1にする効果があります。HPが1になると背水スキルの効果を最大限に発揮できるため背水武器を多く編成するようにしましょう。

闇属性の武器編成まとめ
闇マグナ編成

闇マグナ編成

ハデス編成

ハデス編成

闇属性の初心者向けパーティ(シュヴァマグ向け)

闇属性有利であるシュヴァリエ・マグナに挑戦する初心者向けのパーティです。初心者でも入手しやすいClassIIIジョブのダークフェンサーで敵を弱体しつつ、3年生チームで回復して戦う編成です。サイドストーリーで加入するキャラのみで編成していますが、役割が同じであればより強い効果を持つ闇属性のキャラと入れ替える方が良いです。

ジョブダークフェンサーダークフェンサー
EXアビリティディスペル
シュヴァマグ攻略
シュヴァリエ・マグナ

シュヴァマグ

サイドストーリーでSSRキャラが加入できる

闇属性であればサイドストーリーをクリアするだけでSSRキャラを3体加入させることができます。配布キャラであるものの闇属性キャラとして扱いやすい性能を持っているため、持っていない場合は加入させておくようにしましょう。

ディスペル持ちが多いほど倒しやすい

シュヴァマグでは敵が自身に付与する強化効果でダメージが通し辛くなるためディスペル効果が必須になります。ディスペル持ちキャラを多く編成して挑戦するようにしたいです。

闇パーティのおすすめキャラ

闇属性は4月から開催される古戦場の有利属性に指定されています。9周年のガチャピンや9周年サプチケでリミキャラ・季節限定キャラ・十二神将のビカラを入手できるチャンスなので、無料100連2回のグランデフェス・レジェフェスを活用して天井交換をして、闇古戦場に向けてキャラを揃えておくようにしましょう。

闇古戦場の
開催期間
4/20(木)~4/27(木)

注目の闇属性キャラ

10/18にハロウィンティコが追加

10月18日のグランデフェスでハロウィンキャラとしてティコが追加されています。敵の特殊技発動に反応して奥義即発動や味方の回復量強化が可能で、奥義のバリア/ブロックと合わせて被ダメージを大きく減らせます。また、ターンダメージ軽減や毎ターンHP/弱体回復の効果も強いので、主に闇古戦場のフルオート編成において回復・耐久と火力支援役として編成すると良いでしょう。

ハロウィンティコの性能はこちら
ティコ(ハロウィン)

ティコ
(ハロウィン)

メグ&まりっぺ

8/31のレジェフェスで「メグ&まりっぺ」が恒常キャラとして追加されました。1/2アビはリンクアビリティとなっておりどちらかの効果しか得られませんが、フルオートで自己強化をして奥義を回す1アビ、高頻度の累積デバフ付き多段ダメアビで火力とデバフ役を兼ねる2アビはどちらも強力です。
さらに相手のデバフが5つ以上だと2回発動する多段ダメアビが奥義のたびに使用できるので、中期以上の戦闘でアビダメアタッカーとデバフ役を兼ねるのに貢献してくれるでしょう。

メグ&まりっぺの性能はこちら
メグ&まりっぺ

メグ&まりっぺ

虎杖悠仁&伏黒恵

8月開催の呪術廻戦コラボで加入するSSRキャラです。ダメアビを複数自動発動することが可能なほか、奥義極大持ち・確定DA持ち・ディスペル持ちと、初心者でも扱いやすいアビリティを複数持っています。
フルオート・肉集め周回でも一通り使える性能なので、初心者~中級者の方はぜひ編成に入れましょう。

虎杖悠仁&伏黒恵の性能はこちら
虎杖悠仁&伏黒恵

虎杖悠仁&伏黒恵

水着クピタン

6/30のレジェフェスで追加された新水着キャラで、敵の弱体数に応じて確率で通常攻撃・奥義後に多段ダメアビを自動発動しつつ複数のデバフを入れることができます。1アビや味方の弱体アビ使用で「七色の矢」をストックして奥義の性能を強化することができるので、ダメアビ重視のフルオート編成でDPTを重視するのが良いでしょう。

水着クピタンの性能はこちら
水着クピタン

水着クピタン

最終ニーア

6/7のアップデートで闇属性の十賢者「ニーア」に最終上限解放が実装されました。フロントの性能が特に上がっており、1アビのフィールド効果の延長や1アビ中の愛ノ救イ消費無しによる中期戦適正アップ、4アビによる通常攻撃後の多段ダメアビ発動による火力アップなどで手動で使いやすくなっています。4アビはニーアが倒れると主人公に引き継がれるので、ダメアビ重視の編成で火力を出しやすくなります。

最終ニーアの性能
ニーア最終上限解放

ニーア
最終上限解放

浴衣イルザ

3/31のレジェフェスで追加された新浴衣キャラで、確定TA+多段攻撃の通常攻撃を行うというポセイドンやバレグリと同じサポアビを持っています。全体に強力なクリティカル・追撃などの強化を付与できるほか、戦闘不能者が出ると最大4回攻撃できる自己強化も持つので、デスを組み合わせれば開幕から3回攻撃を行うこともできます。
フルオート・短期戦のどちらでも輝く性能なので、持っていない場合は4/18の水着・浴衣ガチャ終了までに確保しておきましょう。

浴衣イルザの性能はこちら
浴衣イルザ

浴衣イルザ

リッチ・フェディエルはほぼ全編成に入りうる強力なキャラ

リッチはターンダメージを回復に変換するためフェディエルの3アビのフィールドによるターンダメージをメリットに変換する他、フェディエルの効果でリッチの奥義頻度を高くするため強力な奥義を連発して使える強力な組み合わせとなっています。強化と弱体効果を2体でほぼ補完できる組み合わせとして闇属性であれば全編成に入りうる強力なキャラとなっています。

キャラ適正
リッチ(リミテッド)

リッチ
(リミテッド)

・高難易度
・フルオート
強いところ
味方にデバフが付与されている程奥義強化+多段ダメが発動があるので火力を出せる
キャラ適正
フェディエル(リミテッド)

フェディエル
(リミテッド)

・高難易度
・フルオート
強いところ
ターンダメージのあるフィールドを展開することで味方の耐久力を上昇できる
3アビのフィールド発生中奥義2回発動するため奥義火力が出せる

フルオートでおすすめのキャラ

フルオートでは狙ってアビリティを使用できない他、HPが高く倒すのに時間がかかる相手と戦う際に使うため耐久力が高く安定したキャラを編成する必要があります。フルオートでは回復アビリティを使用しないためフルオートで回復させる場合は自動発動の回復アビリティ、回復効果のある奥義や強化アビなどを持つキャラがおすすめです。

周回でおすすめのキャラ

周回でおすすめのキャラとしては開幕から高い火力で攻撃できるキャラとなっています。確定TAで通常攻撃火力が高いキャラや奥義火力が高く火力の出せるキャラなどがおすすめです。

高難易度でおすすめのキャラ

高難易度は敵のHPが高いためフルオート同様に長期戦になることが主です。累積攻撃デバフ持ちや全体かばう持ちなどのパーティの耐久力を上げるキャラ、敵のギミック対策ができるキャラが必要となっています。他にも敵の使ってくる弱体効果の対策としてマウント付与できるキャラもおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略・目標

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.