ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やるべきこと・イベントとフィーバー開催情報
6.3でやるべきこと10周年フィーバー

防衛フィーバーのおすすめ周回

防衛軍フィーバー周回でおすすめの職業

防衛軍フィーバー中にオートマッチングで挑む際におすすめの職業をまとめています。あらかじめパーティを組むときとは有効な職業が異なってくるのですが、迷った場合は魔剣士やバトルマスターなどのアタッカーを使うのが分かりやすく、おすすめです。

防衛軍でおすすめのアタッカー
魔剣士

魔剣士

バトルマスター

バトルマスター

-
防衛軍でおすすめのサポート
レンジャー

レンジャー

魔法戦士

魔法戦士

どうぐ使い

どうぐ使い

防衛軍でおすすめのヒーラー
賢者

賢者

旅芸人

旅芸人

-

魔剣士

敵の属性耐性が低めの防衛軍では非常に強力なアタッカーです。ザコ敵は「邪炎波」、中ボス以上は「暗黒連撃」「CT特技」などどちらも対処が可能で、多段攻撃の多さからダメージキャップに引っかかりにくいのも利点です。ボスにCT特技を使う時はなるべくフォースブレイクや災禍の陣などのダメージアップ系特技があるタイミングで使うことを心がけていれば、操作も立ち回りも楽なので初心者向けです。

魔剣士のおすすめ武器

バトルマスター

防衛軍ではヒット数と範囲攻撃が非常に重要なので、バトルマスターは基本的に片手剣を装備するのがおすすめです。単体相手は「天下無双」「古今無双」「ラッシュバーン」、集団相手は「ギガスラッシュ」「ギガブレイク」で攻撃していきましょう。
古今無双とラッシュバーンはダメージキャップが9999なので、必ずフォースブレイクや災禍の陣・レボルスライサーが入っているタイミングでボス相手に使うようにすれば、討伐が早くなるので意識しておきたいです。

バトルマスターのおすすめ武器
片手剣ハンマー

レンジャー

ツメ装備時のサポート性能と火力が優秀な職業で、6.3で追加された「アヌビスアタック」や、各武器の「サマーソルトクロー」「レボルスライサー」「ケルベロスロンド」によるダメージアップは非常に優秀です。
範囲バイキルトを開幕で使えるのも強みなので、防衛軍での火力サポート枠としては魔法戦士の次に重要と言っても過言ではありません。「サポートをしたいけど火力も出したい」時に使ってみましょう。

レンジャーのおすすめ武器
ツメブーメラン

魔法戦士

防衛軍最強のサポート職です。敵の弱点にあわせたフォースを使い、「フォースブレイク」で一気に火力を引き上げることができます。他にもCT短縮の「クロックチャージ」や、ダークネスショットによる光耐性低下も強力で、多段特技が多いので自身も火力を出しやすくなっています。
フォースブレイクを使う時は必ず合図をし、ボス相手に使うようにしましょう。

魔法戦士のおすすめ武器
片手剣

どうぐ使い

6.3で強化され、陣の持続時間を長く出来るのが強力です。また自身もヤリを持つことで火力を出しやすくなったため、必殺チャージ率をとにかく盛って味方の火力サポートをしつつ、自分も合間を見て攻撃役に参加しましょう。
また、味方が固まっている時に回復が不安な場合は「磁界シールド」でダメージを抑えられるのも強みです。

どうぐ使いのおすすめ武器
ブーメランヤリ

賢者

防衛軍は回復だけでなく攻撃も非常に大事なので、僧侶と比較して火力貢献ができる賢者はヒーラー筆頭です。雨により集団戦でのHP維持に貢献しやすいのもメリットで、回復に余裕を持たせることが出来ます。
フォースブレイクが入ったら「イオマータ」「ドルマドン」を入れたり、ブーメランでレボルスライサーを使って火力サポートをするのも良いでしょう。

賢者のおすすめ武器
ブーメラン

旅芸人

防衛軍は回復力と火力の両立が重要なので、旅芸人はメインヒーラーとしても活躍できます。回復をおろそかにするのは厳禁ですが、デュアルカッターによる範囲火力、デュアルブレイカーとレボルスライサーによるサポートは非常に重要なので、合間を見てボスに使っていきましょう。

旅芸人のおすすめ武器
ブーメラン

「異星からの侵略軍」が周回しやすくおすすめ

アストルティア防衛軍のフィーバー中は「異星からの侵略軍」を周回するのがおすすめです。周回目的のプレイヤーばかりなので、オートマッチングでも討伐で高速周回が安定しやすく、戦闘中の立ち回りも非常に分かりやすいです。
中央の橋をむやみに渡らないこととボスにきちんとCT特技でダメージを与えていくことを意識していれば、あとは味方の動きにあわせていれば初心者でも充分に貢献することができる点もおすすめのの理由となっています。

おすすめ耐性マヒ
呪文or炎
防衛軍・異星からの侵略者攻略
アストルティア防衛軍攻略異星からの侵略軍攻略

集団戦を重視したアクセを装備しておく

アストルティア防衛軍は集団を相手にするため、ピラミッドや万魔の塔のようなアクセサリー装備が有効です。速攻を意識するのが大事なので、防具セットも必殺チャージ率アップのものをセットしておくと良いでしょう。

防衛軍フィーバー周回でおすすめのアクセサリー
機神の眼甲竜のうろこ夢幻魔王の勲章

スポンサーリンク

防衛軍フィーバーの概要

開催期間11/3(木)6:00
~11/13(日)5:59

「ミラクルボックス」が確定出現する

防衛軍フィーバーでは、普段は低確率でしか出現しない「ミラクルボックス」が確定で出現します。ミラクルボックスを倒すと最新の武器(118武器)が確定でドロップするので、期間中は毎回武器を入手できるのが嬉しいです。
ただしドロップする武器はランダムなので、狙いのものを入手するにはかなり周回しないといけません。

1周で2つの武器ドロップチャンス

防衛軍はクリア時に確率で宝箱がドロップするので、ミラクルボックスとあわせて1周で2つの武器を入手できる確率が、普段よりも大幅に上がっています。ガチ戦闘以外ならとりあえず武器を入手するだけでも良いので、武器代捻出が辛い場合はぜひ周回しておきましょう。

防衛軍フィーバーのおすすめ武器

118武器は素直な性能の強い武器が多いので、どの武器を入手しても嬉しいです。前衛武器は「攻撃力」、扇・ブーメラン・弓などの中衛武器は「呪文発動速度」の錬金がついているものを狙いましょう。

10周年ふくびき券の切れはしもドロップ

フィーバーとは直接の関係はありませんが、10周年期間中は「10周年記念ふくびき券の切れはし」がクリア時に入手できます。周回を重ねていると馬鹿にできない量の切れはしが入手できるので、貯まったら10周年ふくびき券に引き換えるのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

アストルティア防衛軍とは

武器をタダで入手できるコンテンツ

アストルティア防衛軍は武器をタダで入手できるコンテンツです。防具をタダで入手できるゼルメアとよく似ていますが、こちらはオートマッチングでの8人パーティでの攻略のうえに1周に時間がかかるので、ゼルメアと比べるとハードルが高くなっています。
しかし属性耐性盾や、呪文発動速度付きの弓・扇・ブーメランを厳選するには欠かせないので、エンドコンテンツに挑むときの装備を整えるためにはぜひ挑戦しておきたいです。

ドロップで最新の武器がドロップする

防衛軍をクリアすると、確率で最新の武器が入った宝箱がドロップします。種類は選べず入手できるのも最新武器だけですが、素材を集めずにいきなり強い錬金効果が付いた武器が落ちる可能性もあるので、宝くじを引く感覚で周回しましょう。
フィーバー中は「ミラクルボックス」が確定出現するので、倒せば1~2個の武器を1周で入手可能です。

素材を集めると好きな武器と交換可能

防衛軍をクリアすると、ステージに応じた素材がドロップします。素材を防衛軍にいる報酬交換員Y(ユナティ)に渡すと好きな武器を作ってもらえるので、武器の錬金効果目当てでの周回は基本的にこちらの方法での入手がメインになるでしょう。
図鑑埋め以外でのメリットはあまりありませんが、レベル42~96付近の昔の武器を交換することも可能です。

防衛軍で入手したい武器
118武器115武器110武器

錬金効果はランダムなので周回が必要

ゼルメアと同じく、防衛軍で入手できる武器の錬金効果はランダムです。パルプンテ限定の錬金効果も比較的入手しやすいメリットはあるものの、属性耐性のような強力な効果は出現率が低いので、目当てのものを入手したいならかなりの周回が要求されます。
高速周回をメイン目的にしたルーム募集もあるので、興味がある場合は参加してみましょう。

8人パーティで拠点を守り抜くとクリア

アストルティア防衛軍は五大陸の各集落を襲撃した魔物たちの軍団から町を守るコンテンツです。ボスを撃破するか制限時間いっぱいまで「防衛結界」を守るとクリアなのですが敵の攻撃はかなり激しくHPも高めなので、いかに集団火力を出しつつ、ボスに単体火力を集中させるのか、出現した敵を素早く倒すべきかが問われます。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】「ガーディアン」の転職条件と評価・おすすめスキル

【ドラクエ10】「ラストチョーカー」の合成効果と入手方法

【ドラクエ10】「アウルモッド」の耐性とおすすめ職業・攻略まとめ

【ドラクエ10】ゴーレム強狩りのレベル上げ・おすすめサポ構成

【ドラクエ10】海底探索ガテリア号の報酬と遊び方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.