艦隊これくしょん
艦これ攻略wiki

スポンサーリンク

2018冬イベントについて

2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」は、2018年2月16日から行われます。冬イベとしては初の「大規模」と予告されているイベントであり、艦これ第一期最終イベントでもあります。

開催期間

開催期間 2018/2/16〜

イベントの開催期間に関しては、詳細が発表され次第追記します。

各海域の札(出撃制限)について

艦これのイベント海域では「札」と呼ばれる出撃制限が適用されます。札があった場合、札がついた艦は他の札が適用される海域には出撃できません。丙は札を無視して出撃できますが、札がつかなくなる訳ではないので、注意が必要です。

海域 札の名前 札の色
E1 パラワン水道前路哨戒戦
警戒部隊

警戒部隊

灰色
E2 シブヤン海海戦
西村艦隊

西村艦隊

黄色
栗田艦隊

栗田艦隊

黄緑色
E3 第一次エンガノ岬沖海戦
小沢艦隊

小沢艦隊

青色
E4 レイテ沖海戦
西村艦隊

西村艦隊

黄色
栗田艦隊

栗田艦隊

黄緑色
E5 多号作戦改
志摩艦隊

志摩艦隊

紫色
E6 追撃 第二遊撃部隊
志摩艦隊

志摩艦隊

紫色
栗田艦隊

栗田艦隊

黄緑色
E7 第二次エンガノ沖海戦 なし(全艦出撃可能) -

E2の札について

E2南ルートに出撃させる艦隊に注意する

E2は出撃した後の分岐によって、付与される札が異なります。南ルートを進みたい場合は「札がついていない」艦か「西村艦隊」の札がついている艦のみで編成された「遊撃部隊」でする必要があります。他の札がついていたり、遊撃部隊以外で出撃すると「栗田艦隊」の札がついてしまい、その艦はもう南ルートを進めなくなるので注意しましょう。

E2を丙・丁で攻略する場合は特に注意

丙・丁を選択した場合は、E2にも「警戒部隊」の札がついた艦を出撃させることができます。「警戒部隊」の札がついた艦が編成されていると必ず北ルートに向かうため、南ルートを初めて攻略する場合は必ず「札がついていない」艦を編成しましょう。

各イベント海域について

海域 出撃形式 報酬艦
E1 パラワン水道前路哨戒戦 通常艦隊
遊撃部隊
-
E2 シブヤン海海戦 遊撃部隊
連合艦隊
日振

日振(ひぶり)

E3 第一次エンガノ岬沖海戦 通常艦隊
連合艦隊
-
E4 レイテ沖海戦 遊撃部隊
連合艦隊
ガンビア ベイ

ガンビア ベイ

E5 多号作戦改 通常艦隊
遊撃部隊
-
E6 追撃 第二遊撃部隊 通常艦隊
遊撃部隊
-
E7 第二次エンガノ岬沖海戦 連合艦隊
イントレピッド

イントレピッド

E1 パラワン水道前路哨戒戦

E1「パラワン水道前路哨戒戦」は通常艦隊と遊撃部隊での出撃が可能で、出撃した艦娘に「警戒部隊」の札が付きます。最初はボスマスが出撃していないので、海域内の複数のマスで勝利してボスマスを出現させましょう。

各種史実艦は温存する

E1は前段作戦では唯一、史実艦によるルート固定が発見されていません。そのため、栗田艦隊・西村艦隊・志摩艦隊・小沢艦隊などの史実艦は編成しないようにしましょう。

E2 シブヤン海海戦

E2は通常艦隊(遊撃部隊)で出撃すると「西村艦隊」の札がついた上で南ルートに、連合艦隊で出撃すると「栗田艦隊」の札がついた上で北ルートに進みます。北ルートはギミックをこなすことで新たなスタート地点が出現するので、まずは南ルートで進んでいきましょう。

「西村艦隊」と「栗田艦隊」を出撃させる

E2は南ルートでは「西村艦隊」、北ルートでは「栗田艦隊」の編成艦を多く編成することで、最短ルートを進むことができます。西村艦隊は遊撃部隊で、栗田艦隊は水上打撃部隊で出撃しましょう。

E3 第一次エンガノ岬沖海戦

E3は通常艦隊で西ルートのHマスに到達し、連合艦隊で東ルートのSマスに到達するとショートカットの航路が出現します。このギミックをこなさなくてもクリアは可能ですが、空襲マスが1戦減るので、できればこなしておきましょう。

「小沢艦隊」を出撃させる

E3は「小沢艦隊」の編成艦を多く編成することで、ボスマスまでの最短ルートを進むことが可能です。第1・第2艦隊で合計8隻の史実艦を編成し、機動部隊を編成して出撃しましょう。

E4 レイテ沖海戦

E4は遊撃部隊で南ルートのNマスに到達(A勝利以上必須?)すると、ボスマスであるXマスが出現します。ボスマスには連合艦隊で到達が可能で、栗田艦隊の構成艦が多いとルートを短縮できるようです。

「西村艦隊」と「栗田艦隊」を出撃させる

E4はE2と同じく、南ルートでは「西村艦隊」、北ルートでは「栗田艦隊」の編成艦を多く編成することで、最短ルートを進むことができます。西村艦隊は遊撃部隊で、栗田艦隊は水上打撃部隊で出撃しましょう。

E5 多号作戦改

E5は輸送ゲージと戦力ゲージが存在し、それぞれでスタート地点が異なっています。輸送ゲージの攻略、戦力ゲージ出現ギミック、戦力ゲージ攻略を終えることで海域クリアとなります。

E6 追撃 第二遊撃部隊

E6には戦力ゲージが3本存在し、それぞれゲージを破壊するだけでなく、ギミックをこなすことで新たなボスマスが出現します。また、出撃する艦隊の編成により、スタート地点が変化します。

E7 第二次エンガノ岬沖海戦

E7には戦力ゲージが2本存在し、それぞれゲージを破壊することで新たなボスマスが出現します。また、出撃する連合艦隊の種類により、スタート地点が変化します。

各海域のおすすめ難易度と報酬について

新艦娘はどの難易度をクリアしてもは入手できるため、高難易度をクリアできない方は難易度「丙」や「丁」で最後までクリアしてしまうのも一つの攻略手段です。ただし、難易度乙以上をクリアしなければ入手できない装備もあるため、装備が欲しい方は乙以上の難易度に挑戦しましょう。

報酬として入手できる装備について

18冬イベントでは、全部で13種類の報酬を入手できます。そのうち6種類は今回新たに追加された装備で、入手が難しいかわりに性能が高い装備が多くなっています。各装備の性能については以下のページに記載しています。

各海域のレアドロップについて

新艦娘「ジャーヴィス」「大東」「タシュケント」がドロップ

2018冬イベントでは新しく駆逐艦「ジャーヴィス」「タシュケント」や海防艦「大東」がドロップします。
また、「ビスマルク」「アイオワ」「ウォースパイト」「リシュリュー」「サラトガ」「アークロイヤル」「ルイージトレッリ」などの海外艦も数多く入手可能です。海防艦のドロップも多いため、耐久・対潜を伸ばしたい方は色々なマップで掘り周回をしましょう。

新登場艦娘

2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」で新しく追加される艦娘は下記の7隻です。イベントで入手できる艦娘は通常海域で入手できるのが先になるため、2018冬イベント開催中にイベントに挑んで入手しておきましょう。

艦種 艦名 入手方法
駆逐艦 Jervis(ジャーヴィス) E4,5ドロップ
駆逐艦 浜波(はまなみ) E5ドロップ
駆逐艦 Ташкент(タシュケント) E6ドロップ
海防艦 日振(ひぶり) E2クリア報酬
海防艦 大東(だいとう) E4,5ドロップ
軽空母 Gambier Bay(ガンビア・ベイ) E4クリア報酬
正規空母 Intrepid(イントレピッド) E7クリア報酬

新システムについて

難易度選択に「丁」が追加

従来の難易度「甲・乙・丙」に加えて、丙よりさらに難易度が低い「丁」が追加されました。報酬が大幅に減ってしまうことが推測されるので、報酬艦娘だけ入手したい場合に選択しましょう。

友軍艦隊システムが追加

18冬イベではE4,E6,E7で、NPC友軍艦隊による支援攻撃が発生します。友軍艦隊による攻撃は、ボスマスの夜戦で発生するようです。また、友軍艦隊の編成は、各海域に突入する艦隊によっても変化するようです。

3月以降新たな友軍艦隊が登場

運営ツイートにより、3月以降は新たな友軍艦隊が追加されることが告知されています。ボス艦隊に勝てず、攻略に行き詰っている場合は友軍艦隊の追加を待つのも良いでしょう。

2017秋イベント以降に追加されたシステム

2017秋イベントや、イベント終了後に追加されたシステムは以下の通りです。冬イベントでも登場する可能性が高いため、あらかじめどのようなシステムかを把握しておきましょう。

2017秋イベント以降に追加されたシステム関連記事
遊撃部隊 単艦退避
対潜哨戒支援 警戒陣
対空噴進弾幕

史実艦について

17秋イベントでは、史実のレイテ沖海戦に参加した艦隊に関係する艦を編成することで、ルート固定が可能になったり、特定のマスで敵に与えるダメージが増加するなどの影響がありました。18冬イベントも17秋イベントと同じく史実艦を編成することで有利になります。

レイテ沖海戦に関連する史実艦隊
栗田艦隊 鈴木艦隊
西村艦隊 志摩艦隊
小沢艦隊

スポンサーリンク

コメント