ドラクエ10
ドラクエ10攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「深淵の咎人たち」の概要

実装日2022/5/11
「深淵の咎人たち」のボス
ルベランギス

ルベランギス攻略

ルベランギス強さ2

ルベランギス(強さ2)攻略

「深淵の咎人たち」の挑戦条件

深淵の咎人たちにはクエスト702「深淵の咎人たち」のクリアが必要です。受注のために6.0のストーリークリアが必要なほか、レベル120以上であることも必要なので、足りない場合はきちんとレベルを上げて挑みましょう。
ボス戦もありますが、行動内容が一部高難易度ボスのものと共通しているので、かわせるように練習台にしても良いでしょう。

クエスト受注条件職業レベル120以上
バージョン6.0メインストーリー「天星の英雄たちのおはなし」をクリア

「常闇の聖戦」「聖守護者の闘戦記」と同じく高難易度のボスに挑むコンテンツ

「深淵の咎人たち」は、バージョン6.1で実装された新しい高難易度コンテンツ(エンドコンテンツ)です。これまでの「常闇の聖戦」「聖守護者の闘戦記」のような超高難易度のボスを強力して倒すのが目的で、これまでとは違い制限時間が10分道具の持ち込みに制限があるなど、より厳しいルール設定になっているので、これまでとは違った職業が活躍することも期待できそうです。

4人パーティと8人パーティ(同盟)の2種類で挑戦できる

「深淵の咎人たち」はこれまでのエンドコンテンツとは異なり4人で挑むことも、8人で挑むことも可能になりました。8人版はルールが緩く強さも1固定でオートマッチもあるので、「フェスタ・インフェルノ」のように手軽に高難易度ボスに挑んだり、高難易度ボスの練習が行えるのがメリットです。
高難易度コンテンツに慣れていないプレイヤーの方は、まずは8人の方で挑んでみましょう。

挑むパーティ参加制限制限時間ボスのつよさ
4人同じ職業の編成不可
道具の使用制限あり
10分毎朝6時に1と2で日替わり変化
8人(同盟)レベル120以上
防具・アクセの装備
1で固定

アイテムなしで挑戦できる

深淵の咎人たちは、聖守護者の闘戦記の「破魔石」や、常闇の聖戦の「竜牙石」のように挑戦時のアイテム消費が必要ありません。そのため、より手軽にボスに挑むことができるようになりました。
さあ挑むぞ!という瞬間にアイテムがないことに気づいた…といったミスも起きないので安心です。

オートマッチングでは仲間モンスターは使えない

同盟はオートマッチングをした場合、仲間モンスターを加えて挑むことができません。仲間モンスターを使いたい場合は「4人で挑む」か「同盟にオートマッチングなしで挑む(パーティを指定する)」事が必要です。
ルベランギス戦時点では仲間モンスターを戦略に組み込むことは難しいのですが、今後活躍できるボスが来る可能性もあるので、使いたい場合は覚えておきましょう。

スポンサーリンク

「深淵の咎人たち」の報酬

挑戦パーティ入手報酬
4人厭悪の果実(おしゃれ装備交換アイテム)
8人赤のラクリマ(断罪の指輪強化アイテム)

挑んだパーティによって報酬が変化する

深淵の咎人たちでは、ボスに挑んだのが4人パーティか8人パーティかによって報酬が変化します。実用的な報酬をもらえるのは8人パーティの方だけなので、強い敵に挑むこと自体が目的ではない場合は、4人パーティで挑まなくてもOKです。

同盟攻略は「断罪の指輪」に効果を付ける素材を入手可能

パーティ同盟(8人での攻略)で深淵の咎人たちのボスを撃破すると、「赤のラクリマ」を入手できます。赤のラクリマは深淵の咎人たち開始時にもらえる「断罪の指輪」を強化するためのアイテムで、ステータス強化や種族/属性ダメージアップの効果を選んで任意に付けることが可能です。
効果を付けるために必要なラクリマは10個と少し重く、急に集めるのが難しいので、日課感覚で毎日コツコツと集めておくのがおすすめです。

4人攻略時はおしゃれ装備の交換素材を入手できる

4人で攻略すると赤のラクリマは入手できず、「厭悪の果実」を手に入れられます。こちらは「聖守護者の闘戦記」の羽根のようにおしゃれ装備と交換できるアイテムなので重要度は低めです。
同盟で挑むより倒すのが難しいので、どちらかというと強敵を何度も倒すことができた証明として挑戦するのが良いでしょう。

毎日初回攻略時は「紫宝箱」から確定で素材アイテムを入手できる

毎日1回、初めてボスを撃破した時は、「常闇の聖戦」「聖守護者の闘戦記」のように紫宝箱が出現します。紫宝箱からはラクリマや果実が確実に出現するので、毎日1回ずつ倒してコツコツとアイテムを集めるのがおすすめです。

毎回出現する赤宝箱からはランダムでアイテムを入手できる

赤宝箱はその日の挑戦が何回目であったとしてもドロップし、ランダムでアイテムを入手できます。およそ4~50%の確率でラクリマや果実が入っているので、早く断罪のゆびわやおしゃれ装備を完成・入手したい場合は、何度も周回して赤宝箱からラクリマ(果実)がドロップするのを粘りましょう。

赤宝箱から入手できるアイテム
赤のラクリマ(8人のみ)厭悪の果実(4人のみ)ふくびき券×2
ようせいの霊薬せいれいの霊薬-

「深淵の咎人たち」のボス攻略

深淵の咎人たちは6.1段階では「厭悪のルベランギス」のみに挑戦できます。聖守護者の闘戦記と同じく、2アップデートに1回ずつボスが追加されていくと思われます。

ボス必要耐性
ルベランギス

ルベランギス攻略

呪文、ブレス、呪い、混乱、幻惑、封印、転び
ルベランギス強さ2

ルベランギス(強さ2)攻略

4人版は毎日強さが1と2で変化する

深淵の咎人たちのボスは、4人で挑戦する場合のみ強さが日によって変化します。6.1現在では強さは1と2の2段階あり、2を倒すことでも専用の称号を獲得可能です。
同盟で挑戦する場合は強さは1固定なので、強いボスに挑みたい場合は4人で挑みましょう。

スポンサーリンク

「深淵の咎人たち」の攻略ポイント・準備

  1. 同盟で挑んで慣れる
  2. レベルを最大まで上げる
  3. 装備や耐性を強化する
  4. 料理を使用する

耐性やレベル・装備を整えて挑戦したい

深淵の咎人たちはエンドコンテンツンのため、装備や耐性・レベルが半端だと勝てないことも多くあります。まずは「レベルを最大まで上げる」「セット効果が噛み合っている装備を用意する」「耐性を整える」などの準備をして、ステータスや状態異常耐性を万全にしてから挑戦しましょう。
深淵の咎人たちはいつでも挑戦できるので、今急いで挑戦しなくても問題はありません。

新ボス実装時は金策のチャンス

新しいボスが実装された直後は、ドラクエ10内のバザー(経済)が大きく活性化します。必要耐性のついた装備、装備に必要な素材、必要な料理素材は値上がりする傾向があるので、必要そうな素材をあらかじめキープする・必須装備を作成するなどの手段をうまく活用すれば大儲けのチャンスです。
そのため、エンドコンテンツに挑まないプレイヤーであっても、深淵の咎人たちのボス追加は無関係ではありません。

宝珠や料理などを用意すると戦闘が有利になる

装備ほど直接的に戦闘に影響はしませんが、ステータスや耐性を伸ばせる「宝珠」「料理」も重要度が高い要素です。宝珠は集めさえすればどのコンテンツでも使いまわすことが可能で、料理も星2であればそこまで高くはありません。
こちらも丁寧に準備すれば、より勝率は上がるでしょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラクエ10】隠れスライムフェスティバル(2022)の攻略のコツ・報酬【ドラクエけしケシコラボ】

【ドラクエ10】「竜王イベント(竜王城の決戦)」攻略・報酬

【ドラクエ10】「ルベランギス(強さ2)」の必要耐性とおすすめ職業・攻略【深淵の咎人たち】

【ドラクエ10】「深淵の咎人たち(クエスト702)」の攻略・おすすめ耐性/サポ職業

【ドラクエ10】「断罪のゆびわ」の性能と入手方法・おすすめ効果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.