グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レプリカルド・サンドボックス攻略
レプリカルド・サンドボックス攻略

レプリカルド・サンドボックス攻略

新世界の礎

新世界の礎

セフィラ導本

セフィラ導本

EXスキル

EXスキル

「レプリカルド・サンドボックス」の概要

レプリカルド・サンドボックス

サポート召喚石なしで挑むソロコンテンツ

レプリカルド・サンドボックスはアーカルムの転世と同じく、サポート召喚石なしで挑戦するソロコンテンツです。解禁条件が厳しいこともあり高難易度なので、マグナ2装備が完成するくらいの戦力が要求されます。

「新世界の礎」シリーズの武器を入手できる

レプリカルド・サンドボックスでは、アーカルムシリーズをモチーフにした「新世界の礎」という新武器10種類を入手できます。レプリカルド・サンドボックス内では11本目の武器として装備可能で、対応属性のダメージ上限が20%UPする効果があります。

「EXスキル」付きのマグナ武器を入手できる

レプリカルド・サンドボックス内でドロップするマグナ武器は、EXスキルという別枠のスキルがランダムで付与されている特別仕様です。厳選は大変ですが、よりマグナ武器を強化することが可能です。

スポンサーリンク

レプリカルド・サンドボックスの解放条件

順番進め方
1「アーカルムの転世」の難易度EXの全ステージをクリアする
2「エリア・デア」でレプリカルド・サンドボックスのチュートリアルを受ける
34つのエリアが解放され、以降は自由に探索可能になる

アーカルムの転世のEXをクリアすると解放

レプリカルド・サンドボックスは、アーカルムの転世で難易度EXTREMEの3ステージを全てクリアすることで解放されます。

「エリア・デア」でチュートリアルを進める

レプリカルド・サンドボックスでは最初は「エリア・デア」にしか挑戦できません。エリア・デアの攻略がレプリカルド・サンドボックスのチュートリアルになっています。

エリア・デアクリア後は自由に探索可能

「エリア・デア」をクリアすると4つのエリアが解放され、以降はAAPを消費して自由に探索可能です。

スポンサーリンク

「レプリカルド・サンドボックス」の遊び方

AAPを消費して探索する

レプリカルド・サンドボックスは毎朝5時に全回復するAAP(アーカルムアクションポイント)を消費して探索します。自然回復は1日1回、朝5時に100まで回復するのみですが、エリクシールやエリクシールハーフなどで回復することが可能です。

AAPの消費条件

  1. ・新しいマスへの移動時に消費(初回のみ)
  2. ・クエスト(バトル)の開始時に消費
  3. ・ミミックを倒すとAAPが100回復する

4つのエリアを探索できる

レプリカルド・サンドボックスには属性に対応した4つのエリアが存在します。手に入る武器や素材が異なるので、強化したい属性に対応したエリアを探索しましょう。

クエストをクリアしてボスに挑む素材を集める

レプリカルド・サンドボックスでは、各召喚石に対応した敵3×3種類を倒し、ボスに挑むための素材を集めます。DEFENDERゲージが短い敵のほうが強いので、戦力に自身がない場合はDEFENDERゲージが>>>の敵に挑むのは避けたほうが良いでしょう。

手順探索の進め方
1AAPを消費して探索を進めていく
2各マスにいる敵を倒して「DEFFENDER」ゲージが増加させる
3「ディフェンダー」を倒してボスに挑むための素材を集める
4素材が集まったらエリアボスに挑む

「DEFFENDER」ゲージを最大にすると「ディフェンダー」が出現

ディフェンダー

レプリカルド・サンドボックス内で敵を討伐し続けると、「DEFFENDER」ゲージが増加します。ゲージを貯めていくとディフェンダーという強敵が出現(ゲージが伸びているほど高確率、最大の場合は確定)し、倒すとボスに挑むための素材がドロップします。

ディフェンダーは何度も倒すと強化される

ディフェンダーは一定回数討伐し続けると強化されて登場するようになります。毎朝5時に強さはリセットされるので、勝てない強さになったら日を改めましょう。

エリアボスに挑むには専用の素材が必要

各エリアにはボスが出現するポイント(該当マスの丸が大きい)が存在します。ボスに挑むには専用の素材3種が1つずつ必要で、倒すとエリアクリア扱いになります。

ボスは何度も倒すと強化される

ボスは倒してもその場に再出現します。一定回数討伐し続けると強化されますが毎朝5時に強さはリセットされるので、勝てない強さになったら日を改めましょう。

1日1回だけ討伐しやすいボスが出現

1日1回のみ、HP5億の通常ボスよりも倒しやすい、HP2億のプロトタイプが出現します。戦力に自信がない場合は少しずつ探索を進めるのが良いでしょう。

ボスは「バトルシステムVer.2」で戦う

他の敵とは異なり、レプリカルド・サンドボックスのエリアボスは「バトルシステムVer.2」で戦うことになります。フェイタルチェイン発動で阻止できる25%特殊行動は手痛い行動が多いので、フェイタルチェインは温存推奨です。

「セフィラゲージ」を上昇させると「セフィラボックス」の入手率が上昇する

レプリカルド・サンドボックスでクエストをクリアすると、対応召喚石の「セフィラゲージ」が上昇します。ゲージ量が多いほど戦闘終了時に「セフィラボックス」がドロップする確率が上昇し、セフィラボックスがドロップするとゲージはリセットされます。

セフィラボックスからは専用素材などが入手できる

セフィラボックスからは、「ハービンガー・オーゲン」などの各エリアのボスに挑むための素材や、新世界の礎の素材「○○のウェリタス」などが入手できます。

「セフィラの福音」が発生することがある

クエストクリア時にランダムで色付きの敵が出現することがあります。倒すと対応召喚石のセフィラゲージに「セフィラの福音」効果が発生し、効果中はセフィラゲージ増加量・獲得RP/EXPが増加します。
倒すまではその場に残り続けるので、セフィラの福音発動を翌日に持ち越すことも可能です。

「セフィラ導本」を強化して探索を有利にできる

レプリカルド・サンドボックスでは「セフィラ導本」と呼ばれるシステムを拡張することで、レプリカルド・サンドボックス内でパーティを強化する効果を得ることができます。

ミッションをクリアすると導本を入手・強化可能

セフィラ導本はレプリカルド・サンドボックス内で発生するミッションをクリアすると入手できます。また、導本自体にも成長要素があり、特定のミッションをクリアすることで導本の性能が強化されます。

11本目の武器を装備可能

レプリカルド・サンドボックスの探索中は、4つのエリア全てをクリアすると11本目の武器を装備できるようになります。11本目の武器に装備できるのはセフィラ武器と新世界の礎シリーズだけなので、セフィラ武器を装備できるように準備しておきましょう。

「レプリカルド・サンドボックス」の報酬

新世界の礎シリーズ

新世界の礎

レプリカルド・サンドボックス実装と同時にアーカルムシリーズをモチーフにした武器「新世界の礎シリーズ」が追加されました。レプリカルド・サンドボックス内で11本目の武器として装備することが可能です。

素材を集めて上限解放を行う

新世界の礎シリーズは、アーカルムシリーズと同じようにレプリカルド・サンドボックス内で素材を集めることで上限解放が可能です。

対応十賢者を加入させると入手できる

新世界の礎シリーズは武器に対応する十賢者を加入させると、ショップで入手することができるようになります

EXスキル付きマグナ武器

レプリカルド・サンドボックス内で入手できるマグナ武器は「EXスキル」という追加スキルを持っています。指輪や耳飾りのように付く効果はランダムですが、渾身やアビダメ/奥義ダメ上限UPなどの強力な効果も付くようです。

スキルレベルを上げても効果は上昇しない

EXスキルは入手時点で効果量が決まっており、スキルレベルを上げても効果量は変化しません

「レベル継承」が可能

EXスキル付きのマグナ武器は「レベル継承」を行うことができます。同名の武器を素材にすることで、素材にした武器のレベル/スキルレベル/上限解放段階を引き継ぐことができます。

アーカルム素材も入手可能

レプリカルド・サンドボックスではアーカルムの転世の素材も入手可能です。アーカルムチケットなしでアストラ・イデアなどを入手できるので、アーカルムシリーズの完成を急ぐ場合に活用しましょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.