グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

光属性の編成例
光マグナ編成

光マグナ編成

ゼウス編成

ゼウス編成

光パテンプレ

光パテンプレ

光のフルオート編成

フルオート編成例

マウント持ちで火力も高い「レリックバスター」と多数の弱体を使えるほか奥義強化効果も強力な「ソーン」を主軸にしたフルオート編成です。
アバターHL・セレマグHLのような日課マルチをフルオートでこなしたい場合に備えて「弱体対策」「回復」をこなせるようにしており、多くの光有利マルチで使い回すことが可能です。

フルオートでも回復できる手段を持ったキャラを入れる

フルオートは回復アビリティは使ってくれないので、回復アビリティ以外の手段で回復できるキャラを編成しておくことが必要です。弱体対策が欲しい時は「ティコ」「ファスティバ(バレンタイン)」、マウントのみで弱体対策ができるなら「レ・フィーエ」を編成して全体回復を行えるようにしておきましょう。

光フルオート編成でおすすめの回復キャラ
レ・フィーエ最終上限解放

レ・フィーエ
最終上限解放

ファスティバ(バレンタイン)

ファスティバ
(バレンタイン)

ティコ

ティコ

ジョブはレリックバスターかランバージャックがおすすめ

フルオート編成時の主人公のジョブは、高耐久かつ累積攻防DOWNを持つ「ランバージャック」や、マウントと高火力を併せ持つ「レリックバスター」の2ジョブがおすすめです。それぞれ安定性と時短に優れるので、目的や自分の編成に応じて合っている方を採用しましょう。

ジョブフルオートでの強み
レリックバスター

レリックバスター

・マウントを持つジョブでは高火力
・剣をメイン装備できるので、終末武器をメイン持ちして「刻印」系サポアビを活用できる
・ランバージャックと比較してアビリティ演出が短いので、時短フルオートがしたい場合に有用
ランバージャック

ランバージャック

・天司武器メイン持ちで楽器を確保可能
・「ソウルピルファー」「ミゼラブルミスト」と1アビの累積攻防DOWNで安定して弱体を入れられる
・「落葉炊き」による攻防累積UPはディスペルで消されない限りは永続するので、全体の長期戦性能を高める

フルオート向けのおすすめキャラ

ターン火力が高いアグロヴァルや、強化で全体の性能を強化できるグレアが特に有用です。光属性は回復アビリティ以外でも回復手段を持つキャラが多いので、シュヴァ剣による高HPも相まってフルオート適性は高めと言えるでしょう。
ただし弱体耐性がないと厳しい「セレマグHL」や即死級ダメージのある「アバター」など、対策なしでは厳しいボスも多くいます。

スポンサーリンク

光レスラー編成

光レスラーの編成例

ネハンの全体確定TAや追撃で火力を高め、TA時追撃や攻撃大幅UP持ちのリミジャンヌ、通常攻撃与ダメージが高い水着シヴァなどの高火力をレスラーのツープラトンでぶつける編成です。
黒麒麟を併用しても2ターンしか高火力を出せないので高難易度や長期戦には向かず、フェディエルやアバターなどで青箱や順位箱を狙うことに特化しています。

光レスラー向けのおすすめキャラ

ネハンとリミジャンヌはほぼ外すことができません。残り1枠はアタッカーでも強化役でもそれなりの火力を出せますが、時間がかかっても良いのならフェザー、さらに強化を重ねたいならアタッカーも兼ねる水着ハルマルや、別属性でもクリティカルを出せる浴衣ザルハメリナを起用するのが良いでしょう。

光のレリバス奥義編成

レリバスの奥義編成例

1アビ+リミットバーストで開幕から全員が奥義を発動できるレリックバスターを主軸にした奥義特化周回編成です。2200万ダメージを出せるなら古戦場の肉集めを高速で行えるほか、シナリオイベント周回や貢献度稼ぎにも役立ちます。

光レリックバスターの奥義編成例
レリックバスター

レリックバスター

ルリア

ルリア

サラ(光属性)

サラ(光属性)

ロボミ(SSR)

ロボミ(SSR)

のび太か光シルヴァを編成すればダメージのさらなる上乗せができる

光属性はサブメンバーに編成することでチェイン時にダメージを上乗せできるキャラが「のび太」「シルヴァ」の2人います。どちらも一長一短ですが、のび太はコラボイベントに参加できていたなら必ず入手できているのが利点です。

キャラ役割
のび太

のび太

・チェイン数に応じてアビダメを発動する
・4チェイン時はシルヴァの方が火力が高い
シルヴァ(光属性)

シルヴァ
(光属性)

・フルチェイン発動時アビダメを発動する
・3チェイン以下だと発動ができないが、火力はのび太よりも高い

レリバス奥義編成のおすすめキャラ

奥義特化で火力を出す編成なので、「奥義火力が高いキャラ」「条件でアビダメを自動発動するキャラ」を編成しましょう。また、サラのような常にカウンター効果を持っているキャラも、敵が全体攻撃や多段攻撃を持っているのなら採用圏内です。

光アプサラス通常軸周回編成(槍パ)

アプサラス通常軸の編成例

確定TAが可能なキャラを揃えて通常攻撃で硬直を短くしつつ周回するのを目的とした編成です。武器やキャラのハードルは高くなりますが、アビポチが極限まで減らせるので、何百周も周回する場合は手と指の負担を減らすことにも繋がります。

アプサラスの「霹靂閃電」で槍得意キャラに確定TAを付与できる

アプサラスのEXアビリティ「霹靂閃電」は、槍得意キャラに確定TA、斧得意キャラに通常攻撃与ダメージUPを付与することができます。槍得意キャラを確定TAにできるだけでなく、主人公にほかに強化アビリティがなければ、フルオートで最初に使ってくれるのが利点です。
暗転時にフルオートをONにして、霹靂閃電の演出中に攻撃ボタンをおせば、アビポチの手間がほとんどなくなります。

水着シヴァや5凸オメガ槍があれば天司武器を外せる

水着シヴァのサポアビや5凸オメガ槍(第3スキルトリア)があれば、編成から天司武器(永遠の知識求る竪琴)を外せます。どちらの場合でもさらに火力UP武器などを組み込めるので、持っている場合は活用しましょう。

アプサラス通常軸編成のおすすめキャラ

アプサラス通常軸編成は、「霹靂閃電」効果を受けられる槍得意や斧得意のキャラを編成しましょう。槍得意なら確定TA持ちでなくても確定TAにできるので、優先すべきは槍得意キャラです。
槍斧両方が得意なリミヴィーラやクビラは特に相性が良いと言えます。

スポンサーリンク

光パのおすすめキャラ

光属性の最重要キャラ

フルオート・短期戦・古戦場の高速編成など多くの編成に起用されるキャラたちです。季節限定やリミテッドなど取得が難しいキャラも多くなっていますが、周年時の無料ガチャや多く配られる石も活用して、なるべく複数人を加入させておきましょう。

光属性の古戦場向けキャラ

光古戦場では「肉集め(2200万編成)向けの奥義/通常攻撃担当キャラ」「フルオートでのHELL周回向けの回復キャラ」「HELL高速周回向けの短期決戦キャラ」の3軸の重要性が高くなっています。
プレイスタイルにもよりますが、肉集めは特に優先度が高く、フルオートと高速周回はどちらかが3人欲しいことを考えておきたいところです。

光属性のおすすめキャラ

グラブルは通常時は「フルオート周回」「高速周回」による武器・素材集めと、高難易度でしか取れない武器のための「高難易度向け」のキャラの重要度が高くなっています。
どの分野でも活躍できるキャラはリミキャラや季節キャラなど取得が難しくなっていますが、1分野だけなら恒常キャラでもこなせることが多いので、サプチケやスタレジェガチャなども活用してキャラを集めましょう。

フルオートでおすすめのキャラ

フルオート周回は「回復アビリティ以外で回復できるキャラ」「奥義回転率が高い・アビダメを出せる」「ターンあたりの火力が高いキャラ」の重要度が高くなっています。挑むボスにもよりますが、最低でも回復できるキャラを1人確保しておけば、時間はかかるものの大抵のボスをフルオート周回できるようになります。

高速周回でおすすめのキャラ

高速周回はフルオートとは対象的に極限まで1戦闘にかける時間を少なくすることが大事です。「1ターンに高い火力を出せる」「アビポチを少なく抑えられる」「奥義火力が高い」「確定TAをアビポチなしで行える」など、時間あたりの火力が高いキャラを取得しましょう。
また、周回をかなり重ねるので、操作が多くなりがちな単体指定系アビリティを持つキャラはやや不向きと言えます。

高難易度でおすすめのキャラ

高難易度は高速周回やフルオートとは異なり、火力も重要ではありますが「生存能力」「かばう回避などの防御能力」「予兆解除で多段ダメアビを持つ」「弱体耐性」「ディスペル」などの要素が要求されます。
多方面に優秀な能力を持つリミテッド・季節限定キャラなどがどうしても欲しくなってくるので、用意が厳しい場合は他属性で挑むことを考えても良いでしょう。

グラブルの高難易度クエスト
ルシファーHL

ルシファーHARD

ベルゼバブ

ベルゼバブ

ベリアルHL

ベリアル

スパバハ

スパバハ

光の初心者向け編成(セレマグ撃破編成)

初心者向けセレマグ撃破編成例

光で最初に周回することになると思われる「セレスト・マグナ(セレマグ)」はHPが高く、特殊技も厄介なものが多く揃っています。幸いサイドストーリーで3人のSSRキャラが加入するうえにマウントも用意できるので、まずはサイドストーリーでキャラを集めましょう。

セレストマグナ攻略
セレストマグナ

セレストマグナ

マウントやクリアなどの弱体対策が重要

闇属性の編成を鍛えるうえで避けて通れないボス「セレスト・マグナ」に挑む際の編成です。「アンデッド」で回復効果を逆転させ、「再生」「腐敗」のターンダメージでじわじわとこちらを追い詰めてくるので、弱体効果対策が必須です。
2年生チームのマウントで弱体を防ぎ、ダークフェンサーで弱体化させつつ削っていきましょう。

特殊行動時はCTを全消費する

セレストマグナはHP50%と25%時に「特殊行動」を発動してCTに関わらず特殊技を使用してきます。幸い50%と25%の特殊行動時はたまっていたCTもリセットされるので、ダークフェンサーの1アビによるスロウ効果は使用タイミングをよく考えましょう。

代用・おすすめキャラ

セレマグはサイドストーリーの加入キャラだけでも撃破は可能です。しかしガチャキャラがいれば火力・弱体をさらに強化できるので、マウント持ちは必ず1人編成することを意識しつつ、サンダルフォンやペコリーヌをガチャキャラと入れ替えても良いでしょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.