グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゼウス編成の最新情報

2022年4月に光有利古戦場が開催

2022/4/21(木) 19:00~2022/4/28(木) 23:59の期間で光有利の古戦場が開催されます。周年で新たなリミキャラや新武器の追加も期待されるので、すでに持っている場合以外はエデン/アークなどのリミ武器の上限解放は控えて様子見しつつ、ドロップ入手できる「スレイプニルシュー(長期戦向け)」「ル・オー・ホーン(通常軸向け武器)」「メタトロンのマグナアニマ」などを集めて開催を待ちましょう。

開催日程2022/4/21(木) 19:00~2022/4/28(木) 23:59

ゼウス編成の最新追加武器・召喚石

前回の21年1月古戦場以降に追加された武器としては、与ダメ上昇/ダメ上限UP/最大80%のEX攻刃持ち「ハルモニア」、アビダメ強化特化の「リンネ」、技巧穴埋めや奥義強化ができる「ウロボロス・オリジン」、技巧穴埋めやクリ時与ダメージ上昇の「クレイヴ・ソリッシュ4凸」、アビダメ強化が可能でモンクがメイン持ちすることでアビダメ自動発動数が増やせる「第十酉行杖」などがあります。
特にハルモニアとリンネは編成幅を大きく広げる強力な武器なので、4凸できるなら古戦場・古戦場以外のどちらでも活躍してくれるでしょう。

前回古戦場から追加されたゼウス編成向け武器
ハルモニア

ハルモニア

ル・オー
リンネ

リンネ

ウロボロス・オリジン

ウロボロス・オリジン

クレイヴ・ソリッシュ

クレイヴ・ソリッシュ

第十酉行杖

第十酉行杖

スポンサーリンク

ゼウス編成のおすすめキャラ

ゼウス編成は「エデンによりクリティカルに頼らず火力を出せる」「アークで攻刃/技巧と2面での攻撃強化をしつつHPを強化できる」といった強みのほか、堅守武器やアビダメ特化武器など、マグナでは真似のできないスキルを持った武器が編成可能です。
HPでは光マグナに負けてしまう場面もありますが、スパバハのような高火力ボスや、ターンあたりの火力を求められる(アビリティ火力が欲しい)ボスにおいて活躍できる「イオ」「クリスマスマキラ」などは、マグナよりもより活躍させることができます。

フルオートでおすすめのキャラ

HPがマグナよりも低くなりがちなので、フルオートでは堅守武器や回復キャラ、ターンあたりの火力を出せるキャラはマグナ以上に重要度が高いです。また、アークの弱体耐性はあまり効果が高くないので、弱体耐性UPやマウント持ちキャラはマグナと同じく重要です。敵の行動にもよりますが、1人は弱体対策キャラを入れておきましょう。

高速周回でおすすめのキャラ

エデンやアークで強化効果なしでもいきなり基礎火力が高いのがマグナと比較した際の利点です。武器ではカバーできない「連続攻撃(確定TA)」「攻撃大幅UP」「追撃」などを持つキャラを組み合わせて、短期火力を伸ばしましょう。
一方で攻刃効果量が多くなりがちなので、「ルシフェル」のような攻撃UP効果による恩恵はマグナよりも薄くなります。ストレングス・属性攻撃UPなどの攻撃UP以外の強化を使いましょう。

高難易度でおすすめのキャラ

HPこそマグナに負けますが、「堅守」でHPが低くなった際の被ダメージが減ることや、アビダメ重視にしてターンあたりの火力を重視することで、マグナ以上の活躍ができます。
キャラも高難易度で重視される「弱体耐性」「ディスペル」「多段攻撃」のほかに、アビリティや奥義の火力が高いキャラを重視して編成すれば、ゼウス編成ならではの火力を活かしやすいでしょう。

グラブルの高難易度クエスト
ルシファーHL

ルシファーHARD

ベルゼバブ

ベルゼバブ

ベリアルHL

ベリアル

スパバハ

スパバハ

アビダメ特化でおすすめのキャラ

ゼウス編成は「リンネ」でアビリティダメージ上限やアビリティの与ダメージを上昇させることができます。イオやアグロヴァルなどの多段ダメアビを持つキャラはアビダメ強化や与ダメージ上昇と組み合わせることで最大火力を発揮できるので、「バブイールの塔」「天上征伐戦」「ブレイブグラウンド」のような時間よりもターン火力が重視される場面で輝きます。

ゼウス編成への移行タイミング

ゼウス編成への移行は「アーク」「エデン」をいくつ持っているかどうかで判断するのが良いでしょう。他にも「リンネ」「聖布の槍」「サティフィケイト」といったリミ武器が多くありますが、エデンとアークはいずれの編成でも常に候補に挙がる強力な武器なので、他の武器よりも優先度が高めです。

ゼウス編成移行に必要な武器
エデン

エデン

アーク

アーク

アーク2本とエデン2~3本が目安

2022年現在のゼウス編成は「アーク2本」でクリティカル率を高め、「エデン」の攻刃と渾身で基礎火力を高めるのが主流です。アーク2本ではクリ率100%にはわずかに届かないものの、ル・オーの召喚石が追加されればそれも改善されます。
移行を考える際は「アーク2本」と「エデン2~3本」で基礎火力を高められるかどうかを判断基準にしましょう。

無課金では光マグナ編成を超えるのが難しい

無課金のドロップ武器でも、ゼウス編成向けの武器はいくつか存在します。しかし、マグナ編成でも炎の柱での渾身技巧編成、シュヴァ剣染めでの攻撃力/HPの両立がかなり強力なので、中途半端にゼウス編成を組んでもマグナ編成を上回ることができません。
そのため、現在の環境で無課金ゼウス編成を組むメリットはあまりないと言えるでしょう。

光マグナ編成の主力武器
シュヴァリエソード・マグナ

シュヴァリエソード・マグナ

炎の柱

炎の柱

ゼウス編成のおすすめ武器

ゼウス編成は「アーク」「エデン」の2本を主軸にし、残りは敵や編成コンセプトによって入れ替え…というのが基本です。
エデン2~3本、アーク2本を用意したら、あとは目的に応じて1~2本ずつ武器を用意しておけば良いでしょう。ドロップ武器は「ル・オー・ホーン」「スレイプニルシュー」「紅陽扇」を集めておくと高難易度や周回で役立ちます。

武器性能・おすすめの理由
エデン

エデン

・攻刃特大と渾身中で単体では最も火力を高められるリミ武器
・2~3本あれば充分だが、つよバハなど有利属性でも無属性でもないボス相手で4本欲しいことがある
アーク

アーク

・攻刃大/技巧II/守護小で、攻刃とクリティカルで攻撃力を高めつつHPも強化できるリミ武器
・両面5凸ゼウスかつ2本ならクリ率は96%になるので、技巧小以上の武器が1本欲しい
・3凸ルオー石なら2本で確定クリティカルが可能
ウロボロス・オリジン

ウロボロス・オリジン

・奥義の与ダメージ上昇と攻刃/技巧中を持つリミ武器
・両面5凸ゼウスなら奥義の与ダメージは40万以上強化可能なので、奥義編成で有用(上限100万)
・攻刃と技巧を併せ持つので、アークのクリ率の埋め合わせとしても優秀
リンネ

リンネ

・アビダメ上昇と上限UPの「技錬」が強力なリミ武器
・攻刃小とTA率UP小も持つが基本的にはアビダメ特化編成で使うのが前提の性能
・2本あれば効果上限に達するが、使いどころがやや限られるのでアークやエデンよりは優先度が低い
聖布の槍

聖布の槍

・ターン経過で属性攻撃UPと、TA率大幅UPを持つリミ武器
現状のグラブルは長期戦になるコンテンツが少ないので、他のリミ武器よりは優先度が低い
・2本入れると基礎攻撃力不足が目立つので、1本あればOK
サティフィケイト

サティフィケイト

・奥義性能UPの必殺と特大攻刃を持つリミ武器
・メイン武器として持つと「連続攻撃確率UP」「防御UP」の奥義効果が役立つ
・現状の奥義効果は「ウロボロスオリジン」の方が優勢なので、複数欲しい場面は少ない
ル・オー・ホーン

ル・オー・ホーン

・連続攻撃時に与ダメージ上昇効果を持つ、「ル・オー」がドロップする武器
・ネハンとジャンヌを組み合わせた時短通常軸編成で火力を引き上げてくれる
・「EXスキル」を付与できるので、渾身などの強力な効果を引くとさらに火力が上がる
・2本分まで効果があるので、特化編成用に用意しておきたい
ホープナックル

ホープナックル

・TA時の3回目の攻撃に20%追撃を付与するキャラ武器
・2本目以降は効果がないので1本でOK
・通常軸のダメージを伸ばせるが、エデンやアークの方が優先度は高い 自然に4凸できれば使う気持ちで良い
クレイヴ・ソリッシュ

クレイヴ・ソリッシュ

・攻刃大/技巧中とクリティカル時与ダメージ上昇効果を持つキャラ武器
・アーク2本とこの武器1本で確定クリティカルが可能
・リンネの与ダメージ上昇とも共存できるので、併用するのもあり
・5本分まで効果はあるが、リミ武器の方が優先度は高いのでダマスカスを使ってまで4凸する必要性は薄い
スレイプニルシュー

スレイプニルシュー

・4凸で背水中と堅守大持ちに強化されるドロップ武器で、武勲交換でも入手できる
・高難易度戦で使う堅守武器としては最も手軽に入手可能なので2~3本は用意しておきたい
オーラフラジェルム

オーラフラジェルム

・4凸で攻刃/DA/守護中になるキャラ武器
・HPを強化する目的で1本採用されることがあるが、よっぽど攻撃力が欲しい場合以外は「紅陽扇」で良い
紅陽扇

紅陽扇

・コロゥ討滅戦で入手でき、守護大と攻刃小を持つ武器
・1本でHPを大きく引き上げることができるので、高難易度でHPを盛る用に1本用意しておきたい

ゼウスの渾身技巧の編成例(確定クリティカル)

「アーク」2本と「クレイヴ・ソリッシュ」でクリティカル率を100%まで引き上げる編成です。攻刃・技巧・渾身の3つの攻撃UP系スキルで攻撃力を引き上げることができるほか、アーク2本でHPも強化できるので、クリティカルが発生する有利属性や無属性ボスに挑む場合は基本的にはこの渾身技巧編成で挑むのが良いでしょう。

武器編成

メイン武器候補
黄龍槍

黄龍槍

絶対否定の剣

絶対否定の剣

黄龍拳

黄龍拳

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
アプサラス

アプサラス

・槍/斧装備数によって攻撃性能が強化される
・エデンやロンゴミニアドが槍武器なので、常時追撃の5本装備を目指したい
・通常攻撃火力が高く1ジョブで防御下限到達ができるので、フルオートや中期戦でも有用
レリックバスター

レリックバスター

・剣をメイン装備しての中期戦以上向け
・マウントを持つのがアプサラスにはない利点で、武器の編成に囚われずに基礎火力が高い
レスラー

レスラー

・ツープラトンを使っての短期戦特化ジョブ
・「ル・オー・ホーン」でTA時の与ダメージを伸ばすのも有効

おすすめキャラ

高速周回時は「ネハン」「リミジャンヌ」とアタッカーを起用、フルオート時はフルオートでも回復ができる「ティコ」「レ・フィーエ」などを編成すると良いでしょう。
渾身と比較するとHPがある程度下がっても火力が出せるほか、HPが高い・有利属性時の火力で上回るなどの利点があり、HPが減っても火力がガタ落ちしにくくなっていて中期戦以上に対応しやすくなっています。

ゼウスの渾身編成例

アークは編成せず、エデンでクリティカル対象にならない「つよバハ」に挑む際の武器編成です。
HPがどうしても低くなってしまうので、キャラや召喚石でしのいで2~3ターンで戦闘を終わらせるのが前提になります。

ゼウス渾身編成で挑むボス関連ページ
プロバハHL

プロトバハムートHL

ヒヒイロカネ

ヒヒイロカネ

武器編成

メイン武器候補
ホープナックル

ホープナックル

黄龍拳

黄龍拳

-

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
レスラー

レスラー

・ネハンやジャンヌの高火力アビリティと「ツープラトン」を組み合わせて短いターンでの火力を重視

おすすめキャラ

属性に関係なくクリ発動と100%クリティカルの強化を持つ「ザルハメリナ」と確定TAや与ダメージ上昇/追撃などで火力を引き上げる「ネハン」を組み合わせ、ジャンヌの「TA時追撃」「3アビの攻撃大幅UP」を組み合わせて大ダメージを狙います。
つよバハの闇有利ゾーン以外でも強引に火力を出せるのが利点で、「ヒヒイロカネ」を狙う際におすすめの編成です。

スポンサーリンク

ゼウスの技錬編成

アビリティによる与ダメージ上昇とアビダメ上限UPを持つ「リンネ」でアビダメが得意なキャラを大幅強化する編成です。演出に時間がかかるので貢献度争いには不向きですが、ターンあたりの火力が高いので「バブイールの塔」「ブレイブグラウンド」といった速度よりもターンあたりの火力が要求されるコンテンツで輝きます。

武器編成

メイン武器候補
フラマ・オルビス

フラマ・オルビス

--

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

黒麒麟

黒麒麟

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
ハウンドドッグ

ハウンドドッグ

・1アビによるアビダメ性能が高い
・「タクティクスコマンド」で味方を入れ替えてアビリティ使用回数を増やし「イオ砲」の発動回数も増やせる

おすすめキャラ

味方のアビリティ使用回数で自動的に多段ダメアビを発動する「イオ(リミテッド)」を主軸にした編成です。奥義ゲージを補充できる「ノア」や、アビリティ使用回数の多い「アグロヴァル」「サルナーン」、アビダメに応じてさらにアビダメを発動する「マキラ」といった特化キャラを組み合わせて、火力をさらに伸ばしましょう。

ゼウス編成とは

ゼウスの加護効果でリミ武器などの通常枠スキルを強化

ゼウスの加護効果は「通常枠」のスキルを強化できます。通常枠の武器は「リミ武器」「キャラ解放武器」などにが多いので集めるのが大変ですが、方陣スキルを強化するマグナよりも強い編成を組みやすいのが利点です。
過去は「ゼウス」自体の入手にも難儀しましたが、現在はサプチケで取得できるので武器が揃っているのに石がない…といった状況はありません。

ゼウス(5凸)

ゼウス(5凸)

加護効果(5凸)スキル「光」「雷電」「天光」の効果が150%UP

堅守とバリアで非常に打たれ強い

ゼウス編成は方陣スキルには存在しない「堅守(HPが低いほど防御UP)」を強化可能で、長期戦でも死なずに耐えることができるのが利点です。無課金でも「スレイプニルシュー」がお手軽に入手可能なほか、キャラ武器でも堅守武器を持つものがいくつかあります。
また、ゼウス自体の召喚効果で7Tに1回5000バリアを使えるのもメリットです。両面ゼウスならかなり頻繁に5000バリアを使えるので、HPが多少低くても数字以上の耐久力を出すことができます。

光属性の主な堅守武器
スレイプニルシュー

スレイプニルシュー

パンタグリュエル

パンタグリュエル

コールブランド

コールブランド

アビダメ特化や開幕火力特化などの多彩な編成が組める

ゼウス編成には「エデンやアークで基礎の火力が高い」ほかにも「アビダメや奥義ダメージを強化する武器がある」のがメリットです。マグナにも「HPと攻撃力を両立しやすい」という利点はありますが、アビダメ特化時の火力はゼウスとマグナでは比較にならないほどの差があり、ゼウスのほうが編成の幅が広く様々な場面に対応した編成を組むことが可能です。

スポンサーリンク

コメント

    • 1.
    • mugenkunsan07 さん
    • 2022-09-04 01:34:52
    • ハルモニアって実装されてないんですか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.