グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハデス編成の最新情報

2021年1月に闇有利古戦場が開催

闇属性の編成を組む際には最強クラスのアタッカーであるシス限界超越や最終解放することで優秀なサポーターとなるオーキス、短期決戦タイプの編成で活躍する水着メグ、どんなクエストでも運用しやすい汎用性を持つリッチなどがおすすめです。無課金で手に入るシスについては最終上限開放までは進めておきたいところです。

開催日程2022/1/15(土) 19:00~2022/1/22(土) 23:59

ハデス編成の最新追加武器

新たなリミ武器である「ペイン・アンド・ストレイン」は条件なしの与ダメージ上昇、ダメージ上限アップというスキルで、ハデスだけでなく闇属性を強化していくうえで非常に優秀です。
タアロ・マサラは凸を重ねれば開幕20%自傷+攻刃というスキルを持ち、背水編成と非常に相性が良い武器といえます。
アゴナイズは攻刃とアビリティの与ダメージを飛躍的に伸ばすスキルを持ち、アビリティダメージを主軸とする編成ではぜひとも編成したいです。

闇属性に前回古戦場から追加された武器
ペイン・アンド・ストレイン

ペイン・アンド・ストレイン

タアロ・マサラ

タアロ・マサラ

アゴナイズ

アゴナイズ

アビュドス

アビュドス

ビガ・エドフ

ビガ・エドフ

-

1/8から開催の「ゼノディアボロス撃滅戦」でEXスキル付き武器がドロップ

1/8から開催される「ゼノディアボロス撃滅戦」では、新しくEXスキル付き闇六道武器がドロップします。ハデス編成はEXスキルを積む余地が少ないのが難点なので、EXスキル枠を増やすためにも古戦場や次の光古戦場武器集めのためにもEXスキルを厳選しておきましょう。

ハデス編成への移行タイミング

どのスキル軸で編成するのかによって移行に必要になる武器が異なります。背水軸であれば武器スキルで背水を持つ4凸のグラーシーザーもしくは4凸のタアロ・マサラ、クリティカル軸だけでなく様々な編成で運用したい4凸バブ・エル・マンデブ2本などが一つの目安です。

バブ斧2本が目安

バブ・エル・マンデブ(通称バブ斧)は最終解放後に技巧と神威のスキルを持つ闇属性のリミ武器です。ハデス編成にてクリティカル軸の編成を組むために重要な武器です。両面ハデスで確定クリティカル編成を目指すにはバブ・エル・マンデブ4凸1本とその他技巧武器たちで組むことが多いため、確定クリティカル編成にはバブ・エル・マンデブ4凸1本作成することが目標になります。

「フォールンソード」「グラーシーザー」「タアロマサラ」なども欲しい

フォールンソードは最終解放後に渾身を習得し、攻刃+別枠火力上昇の渾身という組み合わせが強力で、どちらもハデスの加護が乗るハデス渾身編成の中心となる武器です。グラーシーザーはハデスの加護が乗る背水と攻刃を併せ持ち、背水ハデス編成で強力な性能を誇ります。タアロ・マサラは開幕20%自傷+攻刃というスキルを持つため背水編成と非常に相性が良く、スキル3つでもれなく火力を伸ばすことができるため背水軸で組むならぜひとも編成したい武器です。

スポンサーリンク

ハデスのリッチ斧編成(アビダメ軸)

リッチ斧の自由度の高い編成の一つとしてアビリティダメージをより伸ばすコンセプトの編成です。バブ斧2本と技巧武器でクリティカル率も高く、攻撃力とHPの双方を高い水準で実現することができます。

武器編成

メイン武器候補
黒銀の滅爪

黒銀の滅爪

アゴナイズ

アゴナイズ

-

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

サブ召喚石
デス

デス

ベリアル

ベリアル

ジルニトラ

ジルニトラ

ステ石

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
ロビンフッド

ロビンフッド

・多段ダメアビが多く、与ダメージ上昇との相性が良い
・予兆解除のしやすさからVer2のクエストの適正が高い
ランバージャック

ランバージャック

木こりのうたを主力に長期戦でも優秀なサポアビが強力
アプサラス

アプサラス

槍と斧の装備本数で攻撃力上昇(複数)

おすすめキャラ

アビリティダメージを伸ばす編成なため多段ヒット型のアビリティを持つキャラクターが好相性です。シスは特に相性がいいアタッカーといえるでしょう。他にも向上キャラで2種のダメアビとスロウを持つターニャや、すべてのスキルがダメアビのアルベールなども使いやすいでしょう。

ハデスの背水編成

HPが少なくなるほど攻撃力が上昇する「背水」スキルを活かし、HPが低い状態で高火力を叩き込む編成です。武器スキルに乗るハデスの加護に加えて背水でさらにダメージを伸ばすという、ダメージが非常に伸びやすい編成で高難度、周回でもよく組まれている人気の編成です。

武器編成

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

サブ召喚石
デス

デス

ベリアル

ベリアル

ジルニトラ

ジルニトラ

ステ石

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
レスラー

レスラー

・ツープラトンで背水アタッカーの火力を最大限に活かす
スパルタ

スパルタ

・スロウ、ファランクスをもち、背水状態でも安定して戦える
ソルジャー

ソルジャー

・フルファイアとアビリティを組み合わせた短期火力が魅力

おすすめキャラ

背水軸の編成ではほぼ必須キャラの水着ゾーイや短期火力では最強クラスのプレデター、背水編成では起動役としてデスと組み合わせて運用されるニーアなどがおすすめです。デスを持っていない場合は恒常キャラでありながら背水と相性のいいサポアビを持つコルルや20Tの不死身と敵対心UPで壁役として強力なバザラガなどは相性が良いでしょう。

ハデスの背水ハイランダー編成

水着ゾーイとニーアによってHPを1に固定して戦う短期決戦型の編成です。背水だけでなくダメージ上限や与ダメージ上昇のスキルなどを採用し、とにかくダメージを出すことに重きを置いています。

武器編成

メイン武器候補
黒銀の滅爪

黒銀の滅爪

--

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

黒麒麟

黒麒麟

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
レスラー

レスラー

・背水を最大限に起動し、「ツープラトン」で短いターン数で大ダメージを狙う

おすすめキャラ

味方全体のHPを1にできる水着ゾーイと背水編成による短期決戦であればデメリットを無視して運用できるニーアほぼ必須キャラといっていいでしょう。あと一枠はさらに火力を求めてシスプレデター、単体でも使いやすいシャレムリッチなどがおすすめです。

ハデスの渾身編成

フォールンソードの渾身スキルを活かし、HPが高い状態を維持しながら戦う編成です。
ハデス編成で主軸の背水編成と異なり、水着ゾーイのようなキャラクターの制限がなく編成の自由度が高いことが特徴です。

武器編成

召喚石編成

メイン召喚石サポート召喚石
ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

サブ召喚石
デス

デス

ベリアル

ベリアル

ジルニトラ

ジルニトラ

ステ石

おすすめジョブ

ジョブ性能・解説
レスラー

レスラー

・ツープラトンでの短期火力を狙うのにおすすめ
レリックバスター

レリックバスター

・マウントと火力を両立したジョブ
・フルオートや中期戦向け
スパルタ

スパルタ

・ファランクスによるダメージカットが優秀

おすすめキャラ

背水軸とは異なり編成に自由度があるため様々な方法で火力を出すことが可能です。常時別枠攻撃30%と防御50%UPをもつ水着メグや自己強化と奥義でダメージを出すアタッカーのシャレム、高頻度の別枠強化を可能にするビカラなどは使いやすくておすすめです。

スポンサーリンク

ハデスのおすすめ武器

リッチ斧(ペイン・アンド・ストレイン)

ペイン・アンド・ストレイン(通称リッチ斧)は「無条件の与ダメージ上昇」「斧本数に応じた攻刃」「ダメ上限UP」と、編成を問わず闇属性のパーティ全体のダメージを引き上げる強力なスキル構成です。全てのスキルが加護対象外なので、ハデス編成/マグナ編成など特定の編成に寄らず活躍することができる非常に強力な武器です。

タアロ・マサラ

タアロ・マサラ(通称カレー拳)は4凸で開幕HP20%自傷とw攻刃、背水小の背水軸の編成に相性抜群なスキル編成となります。背水軸のハデス運用ではすべてのスキルが火力につながるためぜひとも編成したい武器です。奈落の修羅によるHP減少は2本まで累積するため開幕HP60%でスタートすることができ、水着ゾーイを採用しないという編成の自由度も広がります。

バブ・エル・マンデブ

バブ・エル・マンデブ(通称バブ斧)は最終解放後に技巧Ⅱと神威中のスキルを持つ闇属性のリミ武器です。両面ハデス編成で火力とHPの確保を高水準でこなせるためハデス編成に必須級の武器といえます。バブ・エル・マンデブ2本と技巧武器1本、もしくはバブ・エル・マンデブ1本と技巧大1本と技巧小1本の組み合わせで確定クリティカルを組むことができるため、確定クリティカルを軸とした編成を組む場合はバブ斧4凸を1本作成することを目指しましょう。

フォールン・ソード

最終解放後に渾身を習得するため、攻刃III+別枠で火力を上昇させられる渾身という組み合わせが強力で、どちらのスキルもハデスの加護が乗るため、ハデス渾身編成の中核を担う武器です。ハデス編成ではグラーシーサー中心の背水編成が多いですが、フォールンソードを主軸にした渾身編成を可能にし、水着ゾーイなどの編成キャラに制限がかからない自由なパーティ編成ができるのも魅力の一つです。

グラーシーザー

グラーシーザーは攻刃II+背水中というスキルの構成の武器。闇属性には味方全体のHPを1にできる水着ゾーイがいることもあり、パーティのHPが低いほど火力を強化する性能で背水編成と相性の良い強力な武器です。さらに両方のスキルにハデスの加護が乗るため、背水ハデス編成において中心となっている武器でもあります。

マジェスタス

マジェスタスはHPが減るほど防御力が上昇する「堅守」とHP、攻撃力が上昇する「神威」を併せ持ち、2つのスキルでパーティーの耐久面を大きく底上げします。このスキルは特に背水編成と相性がよく、背水編成が苦手とする強敵相手の長期戦において安定力を高めてくれます。

ブラッディスカー

ブラッディスカーは4凸することで攻刃小とアビダメ上限UPの優秀な性能を持つ武器です。主に確定クリティカル編成にて採用される武器ですが、メインで装備した際には奥義でスロウと吸収効果を持つため高難易度で活躍する奥義要因にもなれます。

アゴナイズ

アゴナイズは4凸すると通常攻刃小と闇キャラのアビダメに最大10万加算という珍しいスキルを持つ武器です。アビダメの1HIT毎に恩恵が乗るため、シスや水着タヴィーナ、リッチなどの多段ダメアビ持ちキャラやハウンドドッグのToT編成の火力底上げ手段として非常に強力です。

ハデス編成とは

ハデスの加護効果で通常枠武器を強化

ハデスの加護効果は通常武器スキルを強化することができます。通常スキルを持ったガチャ限武器等で固めた編成です。

ハデス(5凸)

ハデス(5凸)

加護効果(5凸)スキル「闇」「憎悪」「奈落」の効果が150%UP

堅守スキルでマグナよりも打たれ強い

マジェスタスには武器スキルにHPが減るほど防御力が上昇する「堅守」とHP、攻撃力が上昇する「神威」を持つため背水スキルの編成と相性がよくマグナ編成よりも長く高火力、高耐久を維持した戦闘を行うことができます。

水着ゾーイなしでも背水編成が組める

タアロ・マサラは4凸で開幕HP20%自傷とw攻刃、背水小をもち、加護が生きる背水軸のハデス運用とすべてのスキルが火力につながり、最大で開幕HP60%スタートにより水着ゾーイを使わずとも背水スキルを活かしやすく自由な編成が可能です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.